印刷する

子供の未来を拓く「脱良妻賢母大作戦」

講師名 中村 はるみ
講師名よみ なかむらはるみ
肩書き 家庭と社会に「幸せの魔法」をかける夫婦円満コンサルタントⓇ
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 子供の未来を拓く「脱良妻賢母大作戦」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者(小学校)
受講者の説明 実は夫婦問題はご夫婦の親の育て方が原因となっていることが多いのです。言い換えればどのように育てれば、幸せな人生を自分で開拓できる子供に育つかを話せます。子供の能力を伸ばす基本は存在承認と子供を「誉める」のではなく「認めること」。実はこれは、私が唱える『妻力UPコミュニケーション』の基本と同じです。
存在承認と「認めること」の意味と、子供の時から持ち合わせている「男女の特徴」について話し、男の子にしてはいけないこと。女の子にしてはいけないこと。すべきことにつても話します。
 社会で人に求められている「自主性」と「人と信頼関係」を持つことができたら、その子供の人生は豊かになる可能性が高いです。
 自主性は《自己肯定感》を土台として育ちます。ですから《自己肯定感》が未来を拓くとも言えます。自己肯定感を一言で言うと「自分自身を好きな心」です。
 「信頼関係」の土台は他者を信頼することです。子どもの最初の他者は親です。親を信頼する心が他者を信頼することの始まりであり、自分自身を信頼することにつながります。
 その心は親によって育まれます。そのときに親の夫婦関係が大きく影響を及ぼします。子供に影響する夫婦のあり方を考える時代がきたのではないでしょうか。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
テーマは「違いを認めて共に生きる」
 伝えたいことは「人が違うのは当たり前。あなたの子供を一人の人間として認めましょう。もちろん夫も親も認め、共に生きていきましょう」。
 内容は夫婦円満の秘訣と子どもとの信頼作りと夫の育児参加です。

 人の感性、価値観、考え方は皆異なります。さらに男女には感性、価値観、考え方が大きく異なる性差があります。実際に夫婦間のコンサルティングをしておりますと、男女の性差を知らないことが夫婦仲を悪くしている大きな原因と実感しております。

 子どもは夫婦関係を観て育ちます。そして男の子は父親に自分自身を、母親に女性を映します。女の子は母親に自分自身を、父親に男性を映します。

 親の夫婦仲が悪いと子どもは自分を否定し、異性に不信感を持つことが多いです。その反対に、仲よい夫婦仲の子どもは、自己肯定感が強く、異性にも信頼感を持ちます。つまり、大人になったときの異性関係の基盤に親の夫婦関係が大きく影響するということです。ご相談に来られる男女のお話を伺いますと、そのことを強く感じます。

 さらに、男女の性差に沿った伴侶に対するコミュニケーションは、異性のわが子に対するコミュニケーションに通じます。実際に母親がそれを応用して、息子の能力を伸ばした事例もあります。

 男女の性差を知るということは、他者との違いを知ること、個人の個性を尊重することにつながります。同じく夫の尊重すること、妻を尊重すること、自分を尊重することは、子どもを尊重することに繋がります。
 その実例を笑いと共に伝え、夫婦円満の秘訣とそれを応用した子供へのコミュニケーションを使い子どもとの信頼作りの秘訣をお伝えし、子どもの未来の可能性を広げたいと望んでおります。
講演内容・概要 区分: 意識改革
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
1、自己紹介

2、3つの夫婦円満の秘訣
  夫婦円満の事例から分かること

 クイズ
 ・なぜ、男性はドライブの途中に道に迷っても人に道を聞かないのか?
 ・もしあなたがラーメン店に店主だったら、一杯しかないラーメンを男性の常連客と女性の常連客のどちらに出すべきか?
 ・「私と仕事、どちらが大事」と女性に言われたら男性はどう答えるべきか?

 ・クイズの答えから分かる男女の性差
 ・夫婦円満の秘訣「脱良妻賢母」

3、夫婦関係が子どもに与える影響の実例

4、年齢別子どもが伸びるコミュニケーションと男女性差を応用したコミュニケーション、ワークと練習

5、夫婦円満で子どもの未来が拓ける父親主体の子育て、ワークと練習

6、質疑応答
根拠・関連する活動歴 2012年夫婦円満コンサルタントとして東京に進出。銀座オフィス・暮里会議室・柏の葉キャンパス駅会議室・大阪・梅田会議室と展開。数多くの夫婦間トラブルを夫婦再恋愛で解決する。夫婦サポート途中での子どもへの支援などの経験も豊か。
主催者に準備を
お願いする物
参加者1人に、反対色を一組お願いいたします。色の指定はありません。例》赤い紙と青い紙一枚ずつ。クイズの回答の時に使用いたします。

出来来ましたら、パワーポイントを使用したいのでその準備をお願いいたします。
2人一組でワークをいたしますので、組めない方がいらしたときは主宰者の方が参加して下さい。
講師が準備するもの パワーポイント作成
笑いと音楽
子どもへの志
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。