印刷する

もしもの前の勝ち残りビジネスモデル設計、もしもの時のリスクマネジメントと事業継続計画づくり

講師名 山田 静也
講師名よみ やまだしずや
肩書き MBA・中小企業診断士
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 もしもの前の勝ち残りビジネスモデル設計、もしもの時のリスクマネジメントと事業継続計画づくり
スタイル区分 講演
受講者の説明 自社の「ビジネスモデル」が曖昧である方、マネジメントすべき「リスク」があいまいな方、「事業継続計画」を自ら策定したい方。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
中小企業にとって、危機はさまざまあります。
昨年の東日本大震災などの天災はもちろんのこと、昨今の円高を背景とした取引先の海外移転による受注の減少、人口減少による市場の縮小による売り上げの減少など枚挙にいとまがありません。
そのため、中小企業にとって現状の延長線上で危機管理や事業継続計画を検討してもあまり意味を成しません。
中小企業には、まず、どこにも負けない勝ち残るための「ビジネスモデル」設計から始める必要があると考えます。
「ビジネスモデル」とは一言でいえば「利益創出の仕組み」です。
「ビジネスモデル」は「顧客価値の創造」「顧客価値の提供」「利益の創出」から構成されており、顧客から見れば差別化された必要不可欠な取引先であり、自社にとっては事業を継続していくためのモーターといえます。
そのため、受講者には、まずは、自社に適した「ビジネスモデル」の設計ノウハウをお伝えし、それを前提に「もしも」の時の「リスクマネジメント」のノウハウ、「事業継続計画」策定ノウハウをお伝えしていきます。
講演内容・概要 1.はじめに
  ①自己紹介
  ②中小企業だからこそ危機は乗り越えられる
2.ビジネスモデルとは
  ①顧客価値創造
  ②顧客価値提供
  ③利益創出
  ④ビジネスモデルの作り方
3.リスクマネジメント
  ①リスクとは何か
  ②リスクマネジメントノウハウ
  ③中小企業こそ連携を
4.事業継続計画
  ①事業継続に必要なものの棚卸
  ②事業継続計画策定ノウハウ
  ③計画を活かすシュミレーション
5.おわりに
  事業継続に大事なもの「ビジョン・パッション・ウイル」
主催者に準備を
お願いする物
簡単なワークショップが行いたいと思います。そのため、筆記用具をご用意いただければと思います。
可能であれば、プロジェクターとスクリーンもお願いします。
講師が準備するもの PC、紙資料、(プロジェクターが用意できないようであれば持参します)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。