印刷する

「会議ファシリテーター」養成研修

講師名 山田 静也
講師名よみ やまだしずや
肩書き MBA・中小企業診断士
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 「会議ファシリテーター」養成研修
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
当セミナーは、会議の仕切り役である「ファシリテーター」育成のためのプログラムと会議に参加するメンバーの意識改革を第1の目標とします。
当セミナーではまた、 1 レクチャー→2 ワークショップ→3 リフレクションという3つの研修スタイルを通じて参加者が会議で迅速・確実な意思決定を行えるスキルの習得を第2の目標とします。
御社では、「日産の会議」を目標とされているようですが、日産ではそこに至るまで、多大な時間と経費を使っていると聞き及んでいます。すなわち、日産では会議のやり方もすでに社風になってしまっているといっても過言ではありません。もちろん、真似ることは「真似ぶ」ことであり、「学ぶ」最良の方法であることも事実です。
そこで私がお伝えしたいのは、会議の改善というきっかけを通して、どこにもまねできない、自由闊達で「迅速・確実な意思決定」のできる社風作りまで視野に入れたらいかがでしょうか、ということです。そのために、私も1日という短い時間ですが、十分な準備を行ってお手伝いしたいと考えています。
講演内容・概要 当セミナーのスケジュールは以下の通りです。
9:00~11:00:レクチャー
11:00~12:00:ワークショップ①
13:00~16:30:ワークショップ②~④
16:30~17:00:リフレクション
当セミナーの内容は以下の通りです。
1 レクチャー
会議を行う際のファシリテーターとして必要なスキルについての講義を行います。
これらのスキルとは、A コミュニケーション(傾聴・伝達・質問・協調) B コーチング C メンタリング D アクション・ラーニング E ロジックツリー 等です。
また、戦略立案・実行においての共通言語である、ビジネスモデルと技術ロードマップについての若干の理解の共有を図りたいともいます。
2 ワークショップ
数グループ(4人程度×5)に分かれ、ファシリテーター、参加者と役割を分担します。テーマを4つ出しますので、各テーマごとにファシリテーターが交代します。こうすることにより、全員がファシリテーターを体験・実践できるようになります。また、ファシリテーターは1 レクチャーで理解したスキルをできるだけ使うようにします。
最初に取り組むテーマは、「会議の改善」です。現状の会議の問題点を挙げ、そこからあるべき姿に変換し課題を設定しプレゼンで、その根拠とともに説明します。
次に、各チームの挙げた「会議の改善」課題に解決策を立案するフェーズに入ります。検討すべき課題は他のチームが設定したものとします。検討した解決策はプレゼンで説明されます。
3つ目のテーマは、「会議に参加するときの資料はどのような仕様にするか」とします。自社オリジナルな資料フォーマットを各チームで検討し、その後発表、決定を行います。
4つ目のテーマは「部門等を超えた連携作り」です。ここでは共通言語としてビジネスモデルとロードマップで自社の「顧客」「提供する価値」「価値を届けるシステム」を検討します。その後プレゼンし、横串連携の難しさ、共通言語に支えられたプラットフォームの有効さを実感していただくようにします。そして、必要な会議とそうでない会議との整理整頓を行っていただきます。
3 リフレクション
当セミナー最後は、リフレクションです。このパートは、当セミナーを終えて参加者が考えや思いを「分かち合い」「内省」し「深めあう」目的で行います。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクターとスクリーン。
可能であれば、現在の会議資料等を見せていただけると助かります。
講師が準備するもの 付箋等、ワークショップに必要な文具。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。