印刷する

エンジェル~言葉の贈り物~

講師名 別役慎司
講師名よみ べっちゃくしんじ
肩書き 劇作家・演出家・俳優講師
研修講師
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 エンジェル~言葉の贈り物~
スタイル区分 イベント
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 人生哲学や癒やし、生きる希望とエネルギーを必要とする方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
人は苦しむために生まれてきているのではなく、喜びと成長のために生まれてきていること。
愛とは自由であり、条件付きの愛など偽物であること。
相手に与えることは、自分も受け取ることであること。
現実や社会に甘んじる必要はなく、自分が望むものを目指していいこと。
人と違うことは個性であり、誇りに思っていいこと。
平等とは、同じように扱うことではなく、同じように個々を尊重することであること。

など。
講演内容・概要 区分: 文化・教養
神社に訪れた悩みを持つ人と取材中の小説家との対話から生まれた心温まるメッセージ。舞台「ANGEL -A Novelist Gives an Enlightening Light-」より、45~60分のミニ舞台として再構成して上演いたします。

ストーリーテリングという手法で、悩める人にメッセージを与えるこの舞台からは様々に学びがあるだけでなく、癒しがあります。

一人一人が別々に知識や説教を得て帰るだけの講話ではなく、演劇は一つの舞台を通して観客の心が一体となるので、深く心に刻まれる体験となります。

この舞台を実際に上演したとき、多くの人が涙し、アンケートの結果も99%が好意的でした。

面と向かって、「~~してはいけません」「~~することが大切です」と述べても、真に理解することはありません。そこには体験が欠如しているからです。人は体験を通して学ぶのです。人は、教えられるのではなく自分で気づきたいのです。

演劇の形式を使うと、感情移入することで体験として自ら考え、自ら気づくことができます。しかも登場人物というクッションを一つ挟んでいるので、直接いわれるよりも説教臭くありません。

人は感動すれば、受け容れる心の容量が大きくなるので、メッセージをうまく入れながら感動に持っていきたいと思います。

そしてお芝居の後は、余韻に浸りながらお芝居のテーマに即して、愛情や思いやり、条件なく人と接するということ、与えることは受け取ることであることなど、「確かにその通りだ」としみじみ感じられるお話をします。

最後は、「6枚の翼の天使の話」という約10分ほどの詩を役者たちで朗読します。

※公演のDVDあります。
主催者に準備を
お願いする物
会場となるホールの資料。マイク。当日配布するパンフレットなど。
期日近づきましたら具体的に指示いたします。
講師が準備するもの シナリオを再構成し、1ヶ月間稽古して臨みます。出演者は6~7人。ギターの演奏者1人(予算の兼ね合いによっては生演奏ではなく音響で)。

人数多くなりますが、提示されたご予算内で実施いたします。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。