印刷する

「社会の構造問題の現状と、我々がなすべきこと」

講師名 西俊明
講師名よみ にしとしあき
肩書き マーケティングコンサルタント・中小企業診断士
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 「社会の構造問題の現状と、我々がなすべきこと」
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
現在、この国は構造問題による歪みが大きくなり過ぎ、先行きの見通しが悪くなっています。政治も有効な手段を講じることができていませんし、今後、更なる悪化が懸念されるこの社会で生きて行かなければならない若者層は、問題から目を背けているようにさえ見えます。
 この状況を打破するには、私は経営コンサルタントの立場から「経済の回復が大きな鍵を握る」と考えています。そしてそのためには、より多くの若者が起業・新事業進出などを通じて、経済に刺激を与えていくことが重要だと考えています。
 
 今回の講演でもっとも伝えたいこと、もっとも理解(肚落ち)して欲しいこと、それは「現在の社会問題の全体像を理解し、それが決して解決不可能な問題ではない。また、この不況の世の中でも情報産業・介護事業など、成長分野がある。その分野に多くの方が参入し活性化することにより、まだまだ社会の見通しがよくなる」ということです。このことを理解して頂き、「成功するために挑戦しよう。ガツガツ仕事をしよう」と思って頂ける方を一人でも増やしたいと思っています。

 元気な若者・元気な高齢者、そして元気な私と同世代・・・なかでも、若者層にはガツガツ仕事しビジネスを成功させ、安心して子供をたくさん作って欲しいとも
思っています。
 そのためにも、「社会のため」ではなく、「自分のため、家族のため」にガツガツ頑張って欲しい。
 「社会のため」などと殊勝なことを言っていては、うまく行かなかった時の言い訳・甘えになるだけです。曰く、「成功はしなかったが、志は高かったので良しとしよう」、等という言い訳です。
 そうではなく、多少褒められないようなことをしても、結果を出してほしい。ガンガン稼ぐことが、しいてはこの国の未来に繋がる・・・そのことをご理解頂き、今できることが何であるか、一緒にしっかり考えていきたいと思っております。
講演内容・概要 (1)社会の構造問題
・戦後の社会変遷
  ・アメリカに去勢された戦後の日本
  ・冷戦構造が奇跡の高度経済成長を生んだ
  ・何故安保闘争では若者は立ち上がったのか
  ・日本の栄光と凋落。バブル期である20年前と現在は180度価値観が異なる
  ・変わらない社会はない
・日本型コミュニティーの終焉
  ・農業社会から工業社会、情報社会
  ・第1の個人化、第2の個人化
  ・現代は、分断された「個の時代」
・進む情報化社会
  ・マスメディアからマイクロメディア
  ・検索からソーシャルグラフ
  ・世界を揺るがすソーシャルメディアの可能性
  ・ソーシャルメディアは新しいコミュニティになるか
  ・更なる監視社会化の懸念
・20年間で120万社が消えた日本経済
・低い開業率・高い廃業率
・雇用の6割は起業から生まれている
・100年後に、日本語を話す人が半減する恐怖
・崩壊する医療介護
  ・介護に離職者が多いのは、「自分自身のキャリアのロードマップが見えない」からである
  ・求められる居宅介護
  ・2025年には、100万人の介護従業者が不足する
・経済低成長と財政赤字
・雇用のミスマッチを回復するために人材を第2次産業からシフトさせる
・構造問題に対する政府政策
・産業構造ビジョン
・新成長戦略  
・政策システム  
・決定できる民主主義の必要性
・脱原発とがれき処理

(2)我々は何をするべきか
・驚くほど多くの方が、自分自身の強みと弱みを正しく把握できていない~300人以上の求職者とキャリアコンサルティングを実施した経験から~
・年長者は自分のキャリアを棚卸する
・自分が唯一の価値を提供できる「コアバリュー」を見極める
・強みがなければ、まずは雇用されて、お金を貰いながら経験を積めばよい
・社会環境における「機会」に自分自身の強みをぶつける
・成長分野には行政が重点的に支援する
・私の場合は「雇用問題」でニーズを見つけた
・内需を狙うなら、情報通信または介護事業が最有望
・「個の時代」にこそ求められるパーソナルブランディング
・ソーシャルメディアを活用する
・息苦しい監視社会に負けず「憎まれっ子」経営する
・自分が変わり周りが変われば社会も変わる。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクタ、指し棒、配布資料(データは前もって送付させて頂きます)
講師が準備するもの PC(プロジェクタ接続用)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。