印刷する

がんサロン・緩和ケアに役立つ友活式サロンの運営

講師名 吉本精樹
講師名よみ よしもとせいき
肩書き 友活ファシリテーター
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 がんサロン・緩和ケアに役立つ友活式サロンの運営
スタイル区分 講演
受講者の説明 がんサロンの開設をお考えの病院・医院や保健施設、一般の市民向け

緩和ケア病棟でも活用できるサロンの運営法を学べます。

元患者さんや家族の方も楽しく暖かなサロンを展開できます。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
つらい闘病を癒すサロンの開設は厚労省の指針にも盛り込まれ各地で

がんサロンが開設されています。

病院の地域連携室などでも看護師さんやソシアルワーカーの皆さんが

用意周到にサロンの開設に取り組んでおられます。

サロンに必要なのは次のようなものが挙げられます。

◎話しやすい雰囲気、誰もが安心していられる場

◎古参の人が場を牛耳ることなく平等に話が出来て、しっかりと聴いて

 もらえる場創り

◎正確な情報を欲しいだけ得られること

◎語り合い、心の重荷を下せること

◎一人一人の苦しみや悩みがあるがままに受け入れられること

◎家族や知人に相談できないことが心置きなく話せて緩和されること

こうした様々な要望が参加者や家族にはあります。

サロンは開くまでより、その後の継続が難しいのです。初めて来た人が

2回目は来ない、毎回、同じ人が来て話題もマンネリ化、そんな状況も

打開できます。
講演内容・概要 ◆サロンのスタートはテーマを一つに絞った自己紹介で始める

◆参加を上手に促すには

◆サロンの雰囲気の創り方、居心地良く、語りやすく、癒される場を創る

◆サロンを進めるときのプロセスとは

◆話しにくいことを話し合う、苦しいことを支え合うサロンの設計法

◆進行役に欠かせない話し方と聴き方
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
講師が準備するもの テキスト資料 他 必要な備品
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。