印刷する

保護者も互いに「友活」しましょう

講師名 吉本精樹
講師名よみ よしもとせいき
肩書き 友活ファシリテーター
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 保護者も互いに「友活」しましょう
スタイル区分 イベント
受講者の説明 普段は横のつながりが無い保護者に短い時間でチームビルディングの手法を用いて仲良くなっていただきます
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
保護者が横に繋がれば、校区の挨拶も増えます、町で顔を見て、あの時にお会いして話した方だわ、と思えば笑顔になります。友活は最近は日常用語の基礎知識に掲載されるほど認知されつつあります。保護者が互いに可能な範囲で自己開示し、互いに聴きあう関係を、この機会に持つことで話しかけやすい関係も作れ、相談しやすい間柄を作るきっかけになります。お互いを知る、という簡単でいて奥深い作業を短時間で実施できます。
講演内容・概要 時間は短くても60分で出来れば90分から120分が理想です。



1 参加者に4人グループを作っていただきます。

  特長のある自己紹介をしていただきます。
 
  テーマの例:幼いころの遊び方・・・幼児期の自己開示は心理的な距離を一挙に縮めます。

  1人が1分前後話したら、3人は盛大に拍手します。事前に拍手の仕方も練習します。拍手にも松竹梅と3種類あり、もちろん一番、盛大な松の拍手の練習です。


2 次に1人に1枚の小さなカードを渡して1分間を与えます。

  そしてカードに子どもの頃の特技、成功体験、賞状をもらったこと

  などから1つ選んで書き込んでもらいます。

  また1人ずつ語っていただきますが、今度は2分から3分以内です。

  1と同じように盛大な拍手で全員が称えられます。


3 最後に〇✕ゲームです。表裏に〇と✕が書かれたカードを全員が持ち

  講師の質問に答えて一斉にカードを出します。

  質問の例: 「家では夫の方が強い?」「子どもの成長で心配なことは特に無い?」などなど回答が、みなさん夫々に違いそうな質問をします。
カードを出したらまた1人ずつ、自分の答えの理由を簡単に語っていきます。質問は事前に主催者の方と相談します。

最後に振り返りの時間を持ち、感想や発見を述べていただきます。

時間の長短によってプログラムが変わります。
主催者に準備を
お願いする物
〇✕カード(データを送りますから印刷をお願いします)

白紙のカードを人数分、ホワイトボード1面と新しいマーカー
講師が準備するもの タイマー、必要な資料
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。