印刷する

クラシックバレエからコンテンポラリーダンスを経て世界遺産の舞踊奉納を始めた訳

講師名 古俣志津子
講師名よみ こまたしずこ
肩書き バレエ教師 コンテンポラリーダンス教師 充実した人間関係を考える会
都道府県 福島県

プラン詳細

タイトル・演題 クラシックバレエからコンテンポラリーダンスを経て世界遺産の舞踊奉納を始めた訳
スタイル区分 イベント
想定する受講者区分 中学生・高校生
受講者の説明 人は、目にするもの、耳に聞こえてくる事は、何らかの縁があるというお話
幼少よりバレエを初めて、コンクールや舞踊協会で踊るようになり、バレエや創作舞踊の指導もさせていただきました。子供の頃より、巫女舞いにひかれていましたが、自分の生きる世界とかなりかけ離れている踊りでしたので、あこがれだけで、思いを終わらせていましたが、平城遷都1300念祭りで吉野吉水神社でおどることになり、世界遺産巡礼の(高野山、熊野、天川)を踊りきり、また、歌の方にもご縁をいただき、ヴァチカン国際音楽祭(世界遺産)で、サンピエトロ大聖堂で第9を歌う事になりました。その過程をお話ししたいと思います
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
思えば叶う
だからこそ、普段からきれいな言葉、良い考え方をすることの大切さ
講演内容・概要 子供のときはプレッシャーに弱く、最初はコンクールに落ちてばっかりいました。落ちると落ち癖がついて、どうせまた今度も。。。と考えてしまいます。しかし、考えてしまう事を180度いきなり転換させる事は無理ですが
普段から自分は、見た目と違って非表現者で、無意識のうちに、トラブルを起こさないように変な我慢をするという点を、気付きました
我慢していた方が楽な自分も気がつきました
しかしそれでは、いつも周りのせいにして、うらんでばかりいて悪循環が続きます。この点を切り替えるために、まず、周りの環境をかえていくことにしました。小さな変換はたくさん致しましたが、わかりやすくいえ、たとえば世界遺産への挑戦です。そして、世界遺産という日本人が誇る場所で踊る事で、自分を卑下する事は、世界の遺産を落とす事になると、自分自身のプライドに現在は変えていきました
主催者に準備を
お願いする物
あまり硬くならず、リラックスしてお話しできるような。。。質問とかもどんどん出てきてもらえるような環境です
講師が準備するもの みんなとコミュニケーションをとりたいので、マイクとか
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。