印刷する

「教える」から「育てる」への転換 
ティーチングとコーチングを活用したコミュニケーションを学ぶ

講師名 小林博昭
講師名よみ こばやしひろあき
肩書き 受験・学習コーチ・アドバイザー
学習塾講師・家庭教師
プロコーチ
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 「教える」から「育てる」への転換 
ティーチングとコーチングを活用したコミュニケーションを学ぶ
スタイル区分 講演
想定する受講者区分
受講者の説明 小学校高学年ぐらいになってくると、親の言うことはなかなか聞かなくなってくる。
子どもたちのためと思っていろいろと話をしてみても、うまく伝わらなかったり、そもそも会話が成り立たないこともある。
そんな中でどう子どもたちと関わりを持っていけばいいか?に悩んでいる保護者や教育関係の方に向けてのお話。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
コーチングコミュニケーションの入門スキル。
コーチングを活用するための関わり方
ティーチングとコーチングの考え方と効果的な使い方
思春期の子どもたちとの関わり方と考え方
学習、受験の面に関するアドバイス最近話題のコミュニケーションスキルであるコーチング。
良い方法とわかっていも、まだまだうまく使えなかったり、効果的な方法で行えない場合が多い。
実際、子どもたちには指示や強制をした関わりの方が良いのではないかと思ってしまう。
そんな悩みをお持ちの方も多いと思います。
そんな悩みを少しでも解消し、日々子どもたちと前向きに成長していける関係をつくる為の知識やスキルをお伝えしていきます。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1.自己紹介
2.コーチングの良さを知る
3.コーチングが機能するための関係とは
4.ティーチングとコーチングの違い
5.「教える」から「育てる」へ関わり方を変える
6.具体的なコーチングスキルの説明と実践(ワーク)
7.学習と受験における子どもたちの成長と親の関わり
8.振り返り
根拠・関連する活動歴 現職は、塾講師、家庭教師、プロコーチ
これまで約20年間、塾や公立中学、私立中学高校などで5000人近い子どもたちの学習、受験指導
それに合わせて保護者への情報提供や子育て相談に関わってきました。
近年、それをより効果的にするためにコーチングのスキルを本格的に学び
現在ではプロコーチとしても活動しています。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
講師が準備するもの 資料原稿
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。