印刷する

“ニッポンの教育”子供たちの未来は親との愛情密度で決まる

講師名 天華とも
講師名よみ あまのはなとも
肩書き 新時代のスピリチュアリスト
都道府県 宮崎県

プラン詳細

タイトル・演題 “ニッポンの教育”子供たちの未来は親との愛情密度で決まる
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 親御さん 特に母親 思春期直前の息子、娘さまがたへの
親子間においてのかかわり 講師みずからが過去 いじめ、家族との関わり さまざまな病魔と闘ったあげく 家族の愛の力でそれを切り抜け、現代社会の今を生きる子供たちや親御さんへ向けて届けたい
 一歩ずつで良い、 焦らなくていい、 個性を大切にし互いを思いやれる立派な社会人として成長していくために、最も最高の教育メソッドをご紹介いたします。 万人の方々へ向けてメッセージを発信し届け、
みなさまにとてもお役に立ちご納得いただけるお話になるのではと思います。
子供ともっと触れ合える 苦しいとき、辛いとき、 楽しかった学校での行事 普段の何気ない些細な変化でも 子供たちと過ごす大切さについてのおはなし―
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
親の背中を見て子供は育ちます。

もちろん親も子供の姿や初めての反応を見させられて親に成長させられてゆくものです。 しかしそのなかで 本当の“無償の愛”
昔の日本人の母親、父親が持っていた よくないことを叱ること
良いことを徹底的に褒めて育ててゆくこと いつでも一歩ひきどんな事があろうとも見守って 子供たちの成長を祈ってともに進んでいくこと―

子育てとは 親が子供を養って何かを教えていくことだけでなく
親自身が子供と関わることで何かとても大切なことを教えられてゆく―
 どこかとても意味のある 対等な人間同士の
人としての運命的な出会いの必然の中に大きな学びの意味があるように思われます。 今回は皆様に私の幼少期などの体験を通して 親子間での愛のある交流の大切さ、 しつけの大事さ、 いじめなどの犯罪 引きこもりや子供の心にどう触れ合って親が親として付き合っていけば良いのかをお話させていただけたらと思っております。
講演内容・概要 1 子供たちに必要なのは、“熱い親の愛!”

2 なぜ引きこもりやいじめっ子(加害者)が生まれるか

3 子供たちへインターネットとの付き合い方

4 今の日本教育には、“品性”(ジャパナイズライフスタイル) が必要
主催者に準備を
お願いする物
夏場の場合エアコンまたは扇風機などが在れば幸いでございます
(ない場合は換気した会場内でも可)

タオル、 マイク ホワイトボードなど

※もしあればピンク色のマーカーも

塩(ごく少量) 水(できればペットボトル一本)
講師が準備するもの 天術家 天華とも の活動に関する “書籍、パンフレット 広告”など

講師(弊社代表 天術家 天華とも)がヴィジュアル系の精神啓発活動家という二人といないとても人気のキャラクターであるためイベントなど各地で多くの方に応援いただいております。 エンターテインメント性のあるとても明るく面白いキャラクターに 真理を突いた愛のある評論でメディアなどで紹介いただいて活動中です。 活動スタイルをご理解いただける主催者様でお認めいただければとても弊社代表も嬉しく思います。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。