印刷する

幸せに生きるために必要なこと。
夢は持たなくてもいい!?

講師名 葛西 啓之
講師名よみ かさいたかゆき
肩書き 和太鼓奏者、教育者
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 幸せに生きるために必要なこと。
夢は持たなくてもいい!?
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生
受講者の説明 特に、「将来の夢や自分のやりたいことが見つからず、悩んでいる子供」
に聞いていただきたい内容になっております。

これまで何度か学校で講演をさせていただきましたが、数々の場で、今の子供達(特に、小学校高学年以上の子達)の多くが、「自分が何をやりたいのか、分からない」「将来の夢がない」という悩みを抱えている事を知りました。
小学校低学年までは、スポーツ選手や宇宙飛行士など、色々な夢を持っている子が多いですが、年を重ねるにつれ、「自分の夢を実現するのは難しいのでは・・」といったことを感じ、夢を諦め、次第に「自分のやりたいこと、働く意味が分からない」という考えに至ってしまう。
近年ではこういった、「働くこと」「お金を稼ぐこと」に対して非常にネガティブな考えになってしまっている子供達が多いと感じています。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
私がそんな子供達に伝えたいことは、「夢はいま持たなくもていい」ということ、
そして、その代わり、「いろいろなことにチャレンジしてみよう」ということです。

なぜ「夢はいま持たなくてもいい」ということを伝えたいか。
それは、私自身が自らの人生の中で、「夢は簡単に決まるものではない」ということを痛感してきたからです。

高校で和太鼓に出会い、それ以来ずっと、「将来はプロ和太鼓奏者になりたい!」と思ってきましたが、周囲の反対もあり次第に、「プロ和太鼓奏者というのは現実的ではないのではないか」と感じ、この夢を諦めるようになりました。
それから、まさに上記のような、「自分が何をしたいのか分からない」といった状況に陥り、果ては、「なんで働くのか分からない」と考えるようになりました。
そんな中、周りに流されながとりあえず企業に就職し、サラリーマンに。
サラリーマンとしていろいろな人に出会い、たくさんの会社や働き方を見ていく中で、改めて感じたのが、「やっぱり自分は、プロ和太鼓奏者になりたい。一生太鼓を叩いていたい」という強い想いです。
このとき初めて自分の中で確固たる「夢」ができ、夢の実現のためにサラリーマンを辞め、「太鼓奏者としてお金を稼ぐ」ということを真剣に考え、現在はプロ和太鼓グループ彩の代表として、生計を立てております。

以上の自らの経験から、私は、「夢はそう簡単に決まるものではない」と思っております。
むしろ、それは様々な経験を通じて次第に自分の中で強くなっていくものであり、誰かに言われて持てるものではありません。
だからこそ私は、今の子供達に、「無理に夢を持たなくていいんだよ。むしろ、好き嫌いせず、とにかくいろいろなことにチャレンジしてみなさい。たくさんのことを経験していく中で、次第に自分にとって唯一無二の夢、自分ならではの幸せの形が見つかるから」ということを伝えたいです。ダメなのは、夢が見つからないことに悩んでしまって、最終的に何もしなくなってしまうこと。

「自分には夢がない」「何をしたらいいのかわらかない」という悩みに直面している子供達に対して、「今決めなくてもいいんだ」という安心感を与えるとともに、様々なことにチャレンジしていく勇気を届けたいと思います。
講演内容・概要 1. 自己紹介(5分)
自分の経歴と、和太鼓グループ彩の簡単な紹介を行います。

2. 夢はいま持たなくてもいい(15分)
自分の経験を交えながら、「夢はそう簡単に決まるものではないから、
いまあえて決める必要はないんだよ」ということを伝えます。

3. いろいろなことにチャレンジしよう(15分)
だからといって、何もせずに閉じこもっていてはだめ。
まずは、好き嫌いをせず、勉強も遊びも、いろいろなことにチャレンジしてみよう、ということを伝えます。
その中で、きっと自分にとって唯一無二の「夢」、自分ならではの「幸せの形」が見つかるはず。

4. 夢を実現させるために(15分) 
本当に大変なのは、夢が見つかってから。
自分が持った夢を実現させるためには、お金のことも考えないといけないし、人に頭を下げないといけない時もある。
でも、それは「自分の幸せ」のためだから、全然苦にならず、とっても楽しいことなのです。
私が「プロ和太鼓奏者」という夢を実現させるために、日々どんなことをしてきたか、そして今、どうやって生計をたてているか、具体的な話をしながら、「努力の楽しさ」「働くことの意義」を伝えていきます。

5. 和太鼓の演奏(40分)
最後に、私のチームの和太鼓演奏を見ていただきたいと思います。
「プロ和太鼓奏者」という夢を持って前向きに進んでいる若者5人の演奏を通じて、「本気の夢」を持つことがどれだけ楽しいか、そして、どれだけ気持ちがよいかを、演奏を通じて直に伝え、子供達が一歩前へ踏み出す勇気を届けられればと思います。
主催者に準備を
お願いする物
・ スタンドマイク1本
・ プロジェクター
講師が準備するもの ・ 講演資料
・ 講演用のパソコン
・ 演奏用の楽器
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。