印刷する

子どもに教えよう、「法」で武装する、法治国家で強く生きるための教育。イジメに負けない。

講師名 佐々木康二
講師名よみ ささきこうじ
肩書き 元行政書士
都道府県 滋賀県

プラン詳細

タイトル・演題 子どもに教えよう、「法」で武装する、法治国家で強く生きるための教育。イジメに負けない。
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 警察組織にわが身を守ってもらうために
日本は、憲法教育について自衛隊の性格や、原水禁運動に偏り「基本的人権」の教育が欠けている。政治問題ではなく、イジメなどに対抗する本来の憲法意識を身につけることが大切。義務と権利をバランスよく学習したい。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
私は長年暴力団との示談交渉や、デパートに不法な要求をする者たちとの対応を仕事としてきました。日本の秩序を守っているのは警察組織です。その警察組織を法に基づいて利用できなければ「わが身を守る」ことはできません。私は警察組織を利用したことはほとんどありませんが、警察組織を背景にして仕事をしてきました。民主主義国家は暴力否定が主要な柱となって成立しています。例えば、サッカー競技においてはサッカーグランドに6人もの審判が選手のルール違反をとがめます。退場を命ずることがしばしばです。ところが、犯罪は審判(警察)のいないところ、または隠れて行われるのです。我々は自分の身にうけた犯罪的行為を立証しなければ警察組織の保護を受けることができません。法律などを知らなくても、基本的人権の侵害がわが身に起きているときには「証拠」を文書にして警察に助けを求める能力が必要です。この証拠を文書にして訴える能力を身につけることが、自分の生涯を安全に生きる方法なのです。こちらに警察組織を利用する能力があることを示すことによって暴力団などもその力を恐れます。この力を持つにはやはり学習が必要です。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
私は日本の民主主義国家としての警察組織に守られて職業生活を安全に送ってきた。その体験は、弁護士や先輩に教えられて身に付けたものです。

具体的に誰でもが行える「自己防衛力」を講習します。
根拠・関連する活動歴 興亜火災 交通事故示談担当

札幌丸井今井デパート クレーム対応顧問

クレオファイナンス 不良債権調査
          不正取得のクレジットカード回収
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。