印刷する

『はっ』と気付きを与え、『よし』と行動を起こすコミュニケーション術

講師名 後藤功太
講師名よみ ごとうこうた
肩書き 人材定着コンサルタント
介護特化型 社会保険労務士
都道府県 静岡県

プラン詳細

タイトル・演題 『はっ』と気付きを与え、『よし』と行動を起こすコミュニケーション術
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 職場リーダー
受講者の説明 こんな悩みはありませんか?

◎指示待ちスタッフの意識を変えたい
◎自分で行動を起こしてもらう方法を知りたい
◎スタッフの顔色ばかり伺う現状を打破したい
◎全員参加の取り組みをしたい
◎活気ある意見のある会議をしたい

仕事に対する取組み、責任ある業務への意識、
目に見えないモチベーションや姿勢に対する
改善方法に頭を抱えている企業も多いのではないでしょうか?

そういった状況だからこそ、今まで感じていなかった気付きを与え、
自発的行動を促すような人材に変革させる必要があります。
その方法が、「コーチングを使ったコミュニケーション術」なのです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
私は、人を相手にサービス提供をしている介護業界に携わってきました。
機械とは違い、必ず上手くいくマニュアルというものは存在しません。
ヒト一人一人に対する特徴や変化を観察し、相手の動きや感情を予測
し、そして尊重の念を持ちながらサービス提供をすることを日々勉強してきました。

それと同時に、「離職率が高く、人間関係での悩みが絶えない」と言われている
介護現場での組織改善に着手してきました。

そこで最も多くのことを学んだのが「行動を起こす」心理です。

相手に“自発的行動”を起こすことが最もモチベーションを上げる方法です。
誰かから指示を受けて動くよりも、
自ら気付き、そして自分の意思で行動をする方が
責任感をも、増大していきます。

そのためには、
相手に“気付き”を与える必要があるのです。

気付くことで、次の行動が思い浮かび、
どうやったら行動できるかを自然と考えるようになります。

私は、
信頼関係の構築 ⇒ 相談しやすい環境の整備 ⇒ 的確な質問 
⇒ 気付きを与える ⇒ 行動へのモチベーションを上げる
という流れで、現場スタッフと連携を強化しました。

その繰り返しによる効果として、
現場の活発な意見交換、組織体制の構築により統一した業務内容の提供を実現。
ショートステイという短期入所サービスは、年間稼働率が全国平均70%と
言われているなか、勤務していた施設では1年で98%まで改善しました。

この経験から、
後にコーチング手法と似ていることに気付き、
本格的にコーチングを勉強して、意識して実践できるように仕組み化してきました。


本講座では、気付きを与え、行動を起こすための
コーチングの基本を学び、それを「どうやって活用していくのか?」
「それぞれの企業でどう取り入れていくのか」お話させていただきます。
そのために、現場経験から培った事例を豊富に使って解説しますので、
よりイメージがしやすく分かりやすいです。

このノウハウを用いて、今までイライラしていた感情を抑え、
信頼関係から的確な質問をすることで、指示をしなくても行動を起こすスタッフへと変える
ことを確信しております。
その日から出来るコーチングノウハウを、
ぜひ皆様にお持ち帰りいただきたいと考えております。
講演内容・概要 区分: モチベーション
実践体験談(ロールモデル): 管理監督者系
1、コーチングって何?
・なぜ、「気付き」を与えることが出来るのか?
・違いを把握しよう!
 ◎カウンセリングとの違い
 ◎ティーチングとの違い
・褒めさえすればいいの?違います!
・行動を起こすまでの流れ

2、信頼関係を構築する
・相談しやすい環境を整えよ!
・認めることが大事です
・自分のことも言わないといけません
・<事例>相手の感情を無視していませんか?

3、褒める技術
・「褒めるところが見当たらない」ときの、とっておきの方法とは?
・<事例>「いつもと違う!」と気付いたとき

4、聴くスキル
・身体全体で聴いていますか?
・<事例>作業をしながら聴いていますか?

5、質問スキル
・質問には2つの仕方があります
・質問スキルをマスターせよ!
 ◎具体的に!
 ◎相手に焦点を当てる
 ◎事実を整理する
 ◎肯定の視点を向ける
 ◎視点を仮定に向ける
 ◎ウキウキワクワクさせる

6、最後はフィードバック
・フィードバックするスキルとは?
・相手の話を聴いて、感じたことを感じたまま伝える
・Iメッセージを使う
・「自発的行動」への後押し
根拠・関連する活動歴 前述の通り、私は勤務していた施設で、
スタッフとの連携強化と組織体制の構築により
ショートステイの年間平均稼働率を1年で98%まで改善しました。
その事実の根源にあるのが、コーチングのノウハウです。

現在、介護に特化した社会保険労務士事務所にて、研修・セミナー担当として活動しております。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。