印刷する

次の行動が見える! 楽しく学べる【自分発見カードゲーム】

講師名 後藤功太
講師名よみ ごとうこうた
肩書き 人材定着コンサルタント
介護特化型 社会保険労務士
都道府県 静岡県

プラン詳細

タイトル・演題 次の行動が見える! 楽しく学べる【自分発見カードゲーム】
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中堅社員
受講者の説明 ・社員に自らの長所、短所を気付かせ、磨くきっかけを与えたい。
・相互の強みを活かし、弱みを補い合う強い組織を作りたい!
・リーダーシップや営業力といった、社員に必須のビジネススキルを高めたい!
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「自分の強みって何だろう?」

自分を知ることは、
今後の仕事の取り組みを大きく変えるきっかけになります。

ただ、
『よくあるチェックシートのような自己分析をしても
腑に落ちず、結局「自分探し」を繰り返してしまう』

こういった経験をしたことはありませんか?

今回ご提案します「THE 商社」は、
チーム対抗のカードゲームです。

ただのゲームではありません。

勝つためにはリーダーシップ、
チームワーク、交渉力といったものが求められます。

ゲームに参画することにより、
それらスキルに関する参加者自身の特性が浮き彫りになるため、
特にリーダーとして自身が抱える課題への気づきを促すことができます。

THE商社で得られる効果は、下記のように3つあります。

1. 「リーダーシップ」「チームワーク」「コミュニケーション能力」
「戦略思考」「創造性」といった、これからのビジネスパースンに
必要とされる能力の重要性を、”体験”を通じて伝えます。

2. 自分と組織が保有する強み・弱みに関して理解を深め、
更なる成長のきっかけを与えます。

3. 参加者同士が打ち解け、短時間で「チーム」をつくる
きっかけを作ります。

特に、自身の強みや弱みを
ゲームという体験型で発見することが
このゲームの最大の特徴です。

また、一同に介した仕事仲間が
どういった特性があるのかを間近で見ることが出来ます。

それが、
その後の仲間同士の連携にも大きく繋がっていく効果もあります。

今後の仕事に向けて目標を定め、チャレンジしていくには
まずは「自身のこと」を見つめ直す機会が必要です。

その機会を、
仕事仲間と一緒に「楽しんで」取組んでみませんか?
講演内容・概要 【ゲームの流れ】
◎各3名~8名からなる5~6チームが、
制限時間内に獲得した資産とキャッシュの合計高を競い合います。

計画タイム(4分)と行動タイム(8分)を4回繰り返します。

◎各チームは、それぞれの手元に配布されたカードと資金を組み合わせて
 ビジネスを設立します。

カードはビジネスカードと資源カードの2種類があり、ビジネスカードには、ビジネスを設立するのに必要な資源と資金額が記載されています。

◎ビジネスが設立されると、その種類により、固定資産と資金、新たなカー ドを獲得することができます。

それらのカードと資金を組み合わせて、さらに新たなビジネスを設立します。

◎ビジネスを設立するのにカードが不足している場合等は、他チームとの交 渉により、それらを獲得することができます。

他チームとの交渉は、このゲームのキモです。交渉にはさまざまなパターンが考えられますので、交渉力のほか、創造性も問われます。

◎設立が難しいビジネスほど、得られるメリットが大きくなります。

さらに、設立したビジネスの組み合わせにより、ボーナスポイントも加算されます。

【終了後の振り返り】
約1時間のビジネスシミュレーションの後は、ファシリテーターの運営のもと全体・個人・チームで振り返りセッションを行ないます。

フィードバックはコーチング形式で行い、ファシリテーターから問いを投げかけ、それに答える形で自分自身の強みや弱み、戦略や計画、行動の重要性について気付きを深めていただきます。

自分の行動が結果として現れた直後なので、学びの内容が腹落ちします。

振り返りでは、ワークシートを用いて、主に以下を行ないます。
(貴社のニーズに応じてカスタマイズも可能です)
◎どうすれば、1位になることが出来ただろうか?
自らの思考や行動において不足している部分は何かが浮き彫りになります。

◎どのような提案、商談が成立したか。成立しなかった提案はどのようなも のか。
交渉を成功させるための条件を体験により理解することを促します。

◎シミュレーションを通じて出た自分の強み、弱みは何か
チームのリーダー及びメンバーとしての特性や、改善課題を明確にします。
主催者に準備を
お願いする物
・PowerPointがインストールされたパソコン
・プロジェクタ、およびスクリーン
・チーム数(5~6チーム)分用意された机(チーム数分の島ができるように配置します)
人数分の椅子
・ホワイトボード、ホワイトボードマーカー
※ホワイトボードは可能であれば2台ご用意ください(得点計算用と振り返り用)
・マイク(会場が広い場合)
講師が準備するもの ・THE商社専用のカード類
・ワークシート用の用紙
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。