印刷する

親と子供の学び

講師名 林 正
講師名よみ はやしただし
肩書き Club Peer Learning 代表
CPL・バスケットボールアカデミー 代表 総合コーチ
スポーツと教育による「地方創生」を実践と研究
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 親と子供の学び
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 小学生
受講者の説明 子供に対して
1.可能性を信じて大きく羽ばたいててほしい。
親に対して
1.子どもの教育は家庭が重要。
  それは、子供の成長とともに親が学ぶこと。
 現 状
1.子供は、これから親離れをしながら多くを学ぶ。
2.親は、これから子離れが寂しく不安になる。
3.親は、これから子供をコントロールできなくなる。
4.子供は、学校で学んだことや家庭で知ったことが役に立たない現実に出会う。
5.親は、仕事中心で余裕と時間がなく子供は他人任せ。
 課 題
1.親は子供に対して、どのように向き合うか悩むことがある。
2.子供は、学校という安全で閉鎖的な環境に居ながら、危険と背中合わせになっている。
3.親は子供には求めるが自分は諦めていることが多く、むしろそのことを改めることの方が子供の教育にとって有効。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
1.健康と食育について
2.心身を鍛えることは子供と共に親世代も最優先課題
3.植物や生き物を大切にする感覚は、親が既に備わっていれば子供に有効な影響を及ぼしているが、無関心であるならばこの機会に学ぶことは子供の教育に良い影響となる。
4.スポーツや共通の趣味を通して子供と関わることは有効。
5.子供の将来は子供自信が決めれるようにしたい。
講演内容・概要 1.食に対する価値観は子供に遺伝、伝染する。
  便利なコンビニは、食育に悪影響となることが多い。また、家庭での料理や旬のものに敏感になることは典型的な食育となる。
2.時間を大切にする精神や健康について子供の教育と共に学ぶことがあらゆる面で重要となる。
3.人間と動植物、自然環境との共生は、これからの最優先テーマでもあり、子供と共に学ぶ必要があります。
4.20歳まではスポーツの楽しさを知っている方が健全に向かい易く、体力面よりも精神面に良い影響となる。
5.子供の将来は、親の望む方向へ誘導(狭く)するのではなく、子供自身が自分の意志で決められるように選択肢の幅を広げるべき。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
筆記用具
その他相談させてください
講師が準備するもの レジュメ等、これから考えます
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。