印刷する

「世界は広い、そのことを実感しよう」
~学びの目的、自立することについて考えよう~

講師名 林 正
講師名よみ はやしただし
肩書き Club Peer Learning 代表
CPL・バスケットボールアカデミー 代表 総合コーチ
スポーツと教育による「地方創生」を実践と研究
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 「世界は広い、そのことを実感しよう」
~学びの目的、自立することについて考えよう~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生・高校生
受講者の説明 人とのかかわりは、これからもあなたの財産になるが、可能性に満ちた未来、夢の向かって学びで実現してほしい。
現 状
1.高校生は、いろんな情報を手にする機会から将来を不安と否定的にとらえることが少なくない。そこから抜け出す方法を模索するが、悩めることの方が正常であることを知らない。
2.友達といる時がすべてになったとき自立から遠ざかる。
3.多数に従うことが正しい選択と思い始めるが…。
課 題
1.大いに悩み考える機会は必要。
2.友達を大切にすることは、誰からも奨励されるが過剰な依存は逃避。
3.人は自分で判断し、その責任を負うべきだが、今のあなたはどうか。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
1.幼くなったといわれる今日の高校生。学校という隔離施設に居ながら、氾濫する情報の中で泳いでいる。現実社会に出る前から判断を必要とする場面が増えていることは問題もあるが…。
2.人は2人で倍以上、3人で3倍以上の力になることがあるが、多くなれば多くなるほど数に比例して強力になるとは限らない。また、人が集まれば争いも生じ、集まることで多くの問題も抱えることにもなる。
 従って、自分の考えやそれを支える知識と心身の健全性は重要。それが認識できるには何が必要か。
3.恵まれた生活は成長を妨げることもあるが、不運続きは成長を妨げる原因になることは少なく、夢や目標に向かうことでエネルギーに変えることさえできる。現在の価値観を見直すきっかけにしてほしい。
講演内容・概要 1.価値は多様化しており、将来向かっていくべき方向は多岐にわたっている。その多様な価値観を知るために世界の同世代の事情や、人間の争いの背景を高校生の興味に照らして解説する。

2.人間の才能と勤勉性の関係を「チームスポーツの魅力」という視点から説き、高校生のこれからや、現在の生活に反映できる要素を検討してみる。「自分は必要とされる方を選ぶか依存する方が良いか、はたまた無味無臭に溶け込む作戦で行くか」考える。

3.未だ世界中で、あるいは身近で人間の争いや対立はなくならないが、その背景に何があるのか考えてみる。そして、教育、スポーツ、学びがどのように影響するのか、また解決することは可能かを問う。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
筆記用具
A3以上の紙
講師が準備するもの 資料等
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。