印刷する

「オーナーが人生の主役になる」
~景気と不動産は関連している~

講師名 林 正
講師名よみ はやしただし
肩書き Club Peer Learning 代表
CPL・バスケットボールアカデミー 代表 総合コーチ
スポーツと教育による「地方創生」を実践と研究
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 「オーナーが人生の主役になる」
~景気と不動産は関連している~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 住宅や不動産は地元に根付いていることが最も有効なアドバンテージ。大手メーカーでない強みを充分に活かして展開することでオーナーからの信頼は充分に得られる。
 オーナーのニーズは基本的にオリジナルとメンテナンス。メーカーとの違いを強みに変えて展開することを提案します。
 また、奈良という立地から攻撃型の提案住宅を考えては如何でしょうか。田舎暮らしや、店舗併用型、アパート併用型といったような提案は、皆さんが認識している以上に潜在的ニーズや今は考えていなくても発掘する価値はあります。

 日々の雑多な業務やこれまでの展開から新しい発想に挑戦することに抵抗があるのはどの業界での同じです。
 近年では、20年近くデフレが続いてきたおかげで、昨年からのアベノミクスの影響から景気が大きく改善する兆しが見えています。不動産や住宅は大きなお金を連想することから、景気や融資の促進からくる気分的なものが強く影響します。
 そこで、住宅建築では健康に留意した天然素材と家主が家を好きであり続けることが重要な要素になります。不動産との連携では、田舎暮らしや庭での菜園や遊びのある提案が有効でしょう。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
(1)住宅は売る人が住宅に夢を持っていて好きであることが絶対条件です。そのことがいろんなニーズに対する「攻撃型の展開」を可能にします。
(2)いろんなニーズに対応するのではなく、得意分野を絞って展開しては如何でしょうか。その際に重要なことでいずれの場合にも共通していることは、メンテナンスがサービスであることです。無料という意味よりはいつも気にかけているという意味。
(3)地元の無垢材の特徴である自然素材(健康)と経年変化(反りや割れ)を恐れずに使用することは、時代の流れで追い風になっています。どんどん採用する方向が良いと考えます。
(4)都市型の店舗、アパート併用型は提案次第で大きな市場になり、さらに菜園付や田舎暮らしの提案から、古民家の増改築提案、湧水、温泉付き山村暮らしの提案は、奈良特有のニーズがあります。挑戦しましょう。
(5)最後に建築は人です
 日々の儲け、商売も重要ですが、提供する側の魅力が何と言っても鍵になります。特に住宅では、大きな買い物になることから大手メーカーが嫌われていること、すなわち「大量生産、パターン化した提案、多くの人材が関わる割には機械的で気持ちがこもっていない」という不満は、地元企業からすれば最大のメッセージと捉えるべきです。その意味においても、建築や住宅が仕事を超えて好きであるという要素が威力を発揮するのです。
(6)長い目で遠隔地(奈良以外の人)の顧客をワークする余裕を備えてほしい。なぜならば、奈良は日本中の自然愛好家(水、山、海、空気)が移住したいと考える土地だからです。おそらく、長野に次いで2番目ではないでしょうか。都市部に通う田舎暮らしを可能にする好立地を待ちではなく攻撃的な展開で取り組む仕掛けが検討できる素晴らしい資質があります。
講演内容・概要 (1)夢のある提案を考える
 家人が菜園をしたり、工房があったり、音楽を楽しめたりと、家に居着く、居たくなる住宅を提案することは同じジャンルを目指している人に口コミで広まるものです。
(2)得意分野をつくりオリジナルで武器にする   
 都市部では、都市型の提案、中間部ではニーズを見極めた提案、田舎部では自然と共生をする提案という風に得意分野をつくることで顧客のニーズに働きかける手法検討。
(3)地産地消をまず住宅から手始めに
 欧米を代表に住宅は世界的にも未だに家主が自分で修繕したり、改築する習慣が主流で、特別な素材を使った専門業者にしかできないメンテナンスはタブーになっています。しかも、日本では車や電気製品のようにその企業独の製品を購入したにもかかわらず、部品が無かったり、廃盤になっていたりと滅茶苦茶な論理を受け入れています。
 これは、未成熟な文化の現れです。これを証明しましょう。
(4)都市生活と田舎暮らしを結びつける   
田舎暮らしの二―ズは、50歳を超えてから真剣に考えるという世代的な特徴です。どこかに構想があっても、表面に出てこないものです。つまり、住宅展示場に行ったり、銀行に相談したりしないものなのです。
しかし、長野や阿蘇、沖縄など水や温泉、自然に恵まれた環境を探していつか移住したいと考える人は少なくありません。奈良は京阪神にも近く長野、阿蘇、沖縄と異なったニーズがあります。
(5)健康を人間の魅力に置き換える
 健康と住宅を結びつけることは難しい人もいます。
 もし、住宅や建築全般、不動産を扱う仕事で健康に興味が無いならばその限りです。しかし、近年住宅と健康は密接な関係になっている上に、比較的高齢者の仕事であることから、過去の不摂生を悔い改めるように注意、注目しているとするならば救いです。おそらく結びつけるのは簡単でしょう。 
(6)長期戦略を他府県の顧客獲得でストックする
 都市部や住宅地も地下鉄の延長やその他の鉄道計画等で活気づくでしょうが、何よりも田舎暮らしや、環境重視の顧客の潜在的なニーズはこれからもっと高まります。それらの顧客を3年程度先に囲い込んで育んでいく試みを提案します。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード、A4またはA3の紙と筆記用具
講師が準備するもの 関連の資料・レジュメ等
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。