印刷する

女と男のパートナーシップ心理学
~良き理解者となり、お互いが「成幸者」となるためのコミュニケーション~

講師名 梶浦正典
講師名よみ かじうらまさのり
肩書き イキイキ組織クリエイター
ビジネス心理コンサルティング株式会社 主席心理コンサルタント
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 女と男のパートナーシップ心理学
~良き理解者となり、お互いが「成幸者」となるためのコミュニケーション~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 身近な人との人間関係に悩む全ての方にお伝えしたい「1分間の奇跡」。

なかなかわかりあえない、素直になれない女性と男性に贈る、お互いが幸せになるためのコミュニケーションです。
人間の抱える悩みの80%以上は、身近な人との人間関係と言われています。
今、職場の中、家庭の中、身近な人との人間関係に苦しみ、カウンセリングルームを訪れる人が増えています。

相手を思う優しさから、悪気はなく相手の心を遠ざけてしまっている方。

ただ、それは、コミュニケーションに最も大切な「心の持ち方」と「コミュニケーションスキル」を知らなかっただけなのかもしれません。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
コミュニケーションに大切なのは、スキルでもテクニックでも時間でも言葉でもありません。
人間は感情の生き物です。
感じて動く「感動」という言葉はあっても、理屈で動く「理動」という言葉はありません。

数々の企業研修、セミナーの中で、人間関係の改善に劇的な効果を挙げてきた「1分間の奇跡」を、心理学にもとづいたわかりやすい理論テクニックを背景に、心から感動するエピソードと共にお伝えします。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
家庭が大事。
だからこそ仕事も大事。

ワークライフバランスを実現し、プライベートを充実させ、育児に関わったり、家庭を観たりすることが、斬新なアイデアや創造性、健康や明日への活力を生み出し、結果として仕事の幅をも広げることができるのです。

ただし、ワークライフバランスの実現のためには、まず、一番近くにいるパートナーと「わかりあうこと」「認め合うこと」が必要です。

お互いがお互いを尊重し、良き理解者になることこそが、ワークライフバランスを実現するために最低限必要なことなのです。

良き理解者となり、お互いがお互いを高め合うパートナーシップを構築するためのコミュニケーションをお伝えします。

【概略】
■ワークライフバランスって何だろう?
■『不満』が溜まるのは、「理解してもらえないから」
■パートナーの仕事を尊重していますか?パートナーは「あなたから尊重されている」と感じていますか?
■「良き理解者」となるためのコミュニケーション
■あなたが幸せになるために必要な「たった1分」のこと
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
資料の印刷・配布
講師が準備するもの 資料データの送付

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。