印刷する

「米百俵」海を渡る

講師名 竹元正美
講師名よみ たけもとまさみ
肩書き 元ホンジュラス及び元ウルグアイ大使
元東宮侍従(宮内庁)
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 「米百俵」海を渡る
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
どんな組織、団体であっても、そこに所属する人如何によって栄えることもあり、衰退することもある。だから、人物さえいたら、人物さえ養成していたら、どんな組織、団体であろうとも、必ず栄え、発展するに違いない。
 受講者へ提供する価値・伝えたいことは、長岡藩の故事である「米百俵」の精神である。組織・団体におけるリーダーの重要性と人物を育てていく教育、訓練の重要性である。
講演内容・概要 区分: 文化・教養
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
戊辰戦争において長岡藩は敗れ、長岡の町は焦土と化した。そこに、長岡藩の支藩であった三根山藩から救援米として米百俵を送ってきた。人々は、この米が分配されるものと喜んだが、長岡藩の大参事であった小林虎三郎は、この米百俵を売却し、その代金を教育に当てるとした。この方針に対して、藩士たちが激高し、米を分配するよう強要するが、小林虎三郎は、教育の重要性を諄々と説き、藩士たちを説得する。
 この長岡藩の故事「米百俵」をもとに、山本有三が戯曲「米百俵」を執筆した。小泉総理が国会における所信表明演説でも取り上げた。
 私は、中米の貧困国ホンジュラスに日本国大使として赴任した。この国は良い国であるにもかかわらず、何故、貧困なのかと考えた。それは、ビジョンを掲げ、熱意をもって国を引っ張っていこうとするリーダーたちが少ないこと、その原因は、教育が貧困であると考えた。
 そこで、大統領に日本の発展の経験について話した。クラーク博士のボーイズ・ビ・アンビシャス、池田首相の所得倍増計画そして長岡藩の故事「米百俵」である。すなわち、夢を持つこと、リーダーが国民に夢を与え引っ張っていくこと、そして、教育の重要性である。大統領はいたく感心し、特に「米百俵」の話しを、国内に広めて欲しいと言った。文化大臣は、国立演劇学校で演劇にしたいので協力して欲しいと言った。
 そして、ホンジュラス側の努力と日本側からの協力により、「米百俵」の演劇が成功裏に上演された。国の津々浦々まで何度も上演された。日本からの最高の意贈り物と評価された。
 日本からは、長岡市長、向井千秋宇宙飛行士、紀宮殿下も観劇された。初演の模様は、DVDに録画され、中南米諸国にも配布された。また、「米百俵」という名前の学校を100校建設する計画も完成に近づきつつある。
 この講演は、このような感動的な経緯についてお話しすると共に、初演の模様を一部映像でもお見せします。また、この「米百俵」の精神は、今の日本においても必要とされていることである。
主催者に準備を
お願いする物
パワーポイントを使用したいので、可能であれば、パワーポイントのソフトの入ったパソコンとプロジェクターとスクリーンを準備していただければ幸いです。
講師が準備するもの レジメ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。