印刷する

心に傷を抱えた子どもとの向き合い方

講師名 百世安里
講師名よみ ももせあんり
肩書き 一般社団法人メンタル・サポート・ジャパン代表理事 
著作家
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 心に傷を抱えた子どもとの向き合い方
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 民生委員・児童委員
受講者の説明 ●いじめ、不登校のお子さんに接する方
●育児に悩む親御さんに接する方
●昔のジャイアン型いじめと、今のいじめの違いを知りたい方。
●心の傷で、脳に穴があくなど、心のメカニズムを知りたい
●子どもたちにどう対応すればいいかを知りたい。
●昔のいじめと今のいじめの違いを理解したい。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
いじめ被害者、裁判勝訴、PTSD経験の当事者です。
体験者だからこそ、子どもたちを救いたい思いでいっぱいです。

現在、無料の悩み相談サイト「悩み辞典」の相談員や、
フェイスブックで150人の「いじめ対策2.0」グループ管理人などをしています。

不登校やひきこもりになったご本人、親御さんからいくつものご相談をいただきます。
また、過去にいじめられた記憶で、今も対人関係が苦手な方もいらっしゃいます。

お子さんがひきこもりになり、カウンセラーにただ「待ちましょう」と言われ、途方にくれる親御さん。
カウンセラーや傾聴のような「ただ話しを聞くだけ」で、解決するでしょうか?
多くの講座が「専門家へ」で終わり。

私は文京区春奈ちゃん殺人事件さながらの、いじめ被害にあいました。
娘がいじめにあい、私もウソの中傷や数年間の無言電話など、PTSD当事者として苦しみました。
もちろん心療内科にもカウンセリングにも5年間通いました。

薬や話しを聞いてもらうだけでは、時間ばかりかかって、なかなか心の傷はぬぐえませんでした。

いま、多くの方が「生きづらさ」を抱えています。

どうして苦しいのか? どうすれば楽になれるか?
「心のしくみ」と「快復への効果的なステップ」をお話しいたします。
講演内容・概要 ●心の傷のメカニズム(子ども、大人)

●快復への効果的なステップ。

●生きづらさと、心のブレーキ。

●いじめへの対処法。

●地域の力で出来ること。


心が傷つけられると、「脳に傷ができる」のをご存知でしょうか?
ストレスで胃に穴があくように、脳の画像にも傷が映ります。

つまり、引きこもりやうつなど心の症状は、性格ではなく、自分を守る本能なんですね。

ですから「強くなれ」という言葉は、むしろ子どもを追い込んでしまいかねないのです。
なにしろ、今のいじめは大人数でストーカーのようにつきまとい、昼夜を問わずネット、嫌がらせや暴力をくり返す「集団リンチ」ですから。

いじめは、場のパワーゲーム。

地域の大人が関わることで、学校ももみ消ししにくくなり、変わっていきます。
子どもたちを笑顔にするために、できることは必ずあります。

悩みを抱えた子どもたちに、笑顔を取り戻しましょう。

※参考 Niftyにて「心のケア」12回連載
http://mental-support.main.jp/ptsd・いじめ対策/what/
主催者に準備を
お願いする物
●プロジェクタとPC(パワーポイントを使用します)、スクリーン。
●マイク
講師が準備するもの 事前にプロジェクタに使うファイルをお送りいたします。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。