印刷する

子育ては親育て、社員教育は上司教育

講師名 木本 努
講師名よみ きもとつとむ
肩書き NPO法人京都いえのこと勉強会 理事長
上智大学グリーフケア研究所 人材養成講座 非常勤講師
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 子育ては親育て、社員教育は上司教育
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中堅社員
受講者の説明 ビジネスマン、管理職の方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
社員教育も「親の躾」であり「子育てから!!」。
2006年の長年勤務していた会社(ダスキンの加盟店ダスキンフクヱ)の代表に就任。
3年後の女房が他界した。胃がんの宣告から12日後だった。
翌日から会社の代表と主夫を兼ねる「代表取締役主夫」となった。子どもたちは男3兄弟(当時11歳、5歳、2歳)。
子育てしながら色々学んだ。家事、学校のこと・・・。毎日何が起こるのかわからない。
毎日がドラマだった。ある時に気づいた。「子育てしているが、実は親育てをしてもらっている」と。
そう思うと「社員教育も実は上司教育であり社長教育!!」。子育てと社員教育は通じるものがあると感じた。
それとリーダーは社員を大事にする前に家族を大切にすること!!
これこそリーダーだと思った。子育てを通しての、自分の経験をお話します。
講演内容・概要 区分: 人材・組織マネジメント
女房が亡くなり4年8か月二足のワラジで頑張りましたが、本気で二つは出来ませんでした。
2013年10月に代表を辞任して退職しました。
現在は企業の人材育成担当をしています。
共通項は「育てる」
時系列でお話をします。営業マン時代、管理職時代、代表取締役時代、そして主夫と言う4つの目線でお話します。

女房が亡くなり、1年後からblog「父子手帳代表取締役主夫」をUPし毎日更新しています。
今年の2月から講演活動をしています。現在まで7回講演しました。
ダスキン大河原、ダスキン近畿ネットワーク21(若手後継者の会)、
京都洛西ロータリークラブ、エアーズ経営研究所。
blog「父子手帳 代表取締役主夫でした」http://kurama640203.blog.so-net.ne.jp/
主催者に準備を
お願いする物
ノートパソコン、プロジェクター、スクリーン
講師が準備するもの パワーポイント入力のUSB
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。