印刷する

子育ては親育て・・・毎日がドラマ

講師名 木本 努
講師名よみ きもとつとむ
肩書き NPO法人京都いえのこと勉強会 理事長
上智大学グリーフケア研究所 人材養成講座 非常勤講師
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 子育ては親育て・・・毎日がドラマ
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 保護者の方々、男女共同参画講演、人権講演を聴きに来られる方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
2009年に女房を亡くし、男3兄弟を育てています。
余命数か月ですとガンを宣告され・・・その12日後に亡くなりました。
当時5年生、幼稚園卒園前と2歳でした。
会社はじめ友人、地域の方々に支えられながら毎日過ごしてきました。
仕事と家庭の比重が逆転し、「会社の代表の変りはいるが、父親の変りはいない」と決断し代表辞任して退職。
3か月間「専業主夫」しました。家事には終わりがなく、子育ては奥が深いと痛感しました。
そして子育ては親育てでした。子どもから沢山教わりました。

自分が経験したことを伝えたいのですが、なかなか思うようにはいかない。
日頃からのコミュニケーションが重要です。
何気ない仕草や顔の表情でその日の気持ちの状態を感じるのも親の役割だと思います。
いつも何かシグナルを発しています。

私たちの時代と比較すると、情報量が比べものにはなりません。
特に携帯、スマホの存在は便利ですが非常に厄介なものだと思います。
小学校まではなんとか目が届きました。でも中学に行くと届かないところも多々あり本当に大変。
おまけに高校に行きだすとともっと大変。
想像もつかないような事が起こる。
いかに子どもと共有できる情報をもち、そこから学校生活を聴きだす。至難の業です(笑)
最後は「親の責任」「どんな教育してるんだ!」と言われるのがオチです。
反抗期と同時に少年期に突入します。身体は大きくなりますが心はついて行きません。
どうしても親のサポートが必要になります。

女房が亡くなり2週間後からプライベートblogを毎日更新しています。
それは子どもたちに残すために。
blogの記事を引用しながら父子の本気の子育てお伝えします。
講演内容・概要 区分: 男女共同参画
時系列で講演します。プライベートblogと「父子手帳代表取締役でした」を引用しながら。

3兄弟の絆な、学校生活を通してのこと。そして母親の想いや友達、地域の方がとの繋がりなど。毎日の生活からお伝えします。それと母親の存在。家事には終わりがないと気づきましたが遅かりしでした。
子育ては毎日がドラマでです。子育ては親育てと思った時から楽しくなりました。そんなことをお伝えできればと思っています。

blog「父子手帳代表取締役主夫でした・・・」
http://kurama640203.blog.so-net.ne.jp/
根拠・関連する活動歴 2016年3月第30回日本助産学会学術集会
2017年8月ダスキン東海ブロック名古屋エリア
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター・スクリーン
講師が準備するもの USB(パワーポイント入力)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。