印刷する

父親だからデキル子育て体験

講師名 根本 浩
講師名よみ ねもとひろし
肩書き 中東小地域おやじの会会長
蕨ホタル村企画村長
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 父親だからデキル子育て体験
スタイル区分 研修
想定する受講者区分
受講者の説明 お父さんは、我が家のお父さんだけではなく、地域の親父なのです。
この地域の親父がもっともデキル子育てを実現するために、多くの先輩たちが成功してきた事例を実践結果から皆様にご伝授いたします。
中学生になったら是非試してほしい方法、その一。
お子さんが読みたい本を買って欲しいと言ってきたときに実践したい本の買わせ方があります。私はこれを実践して来た結果、読書力を子供につけさせたと同時に、経済観念を教えることができました。
今回の講演会では、実践から生み出された先輩たちの子育て方法を、丁寧にご伝授申し上げます。

子供さんの気持ちは日に日に変化し、ついていけなくなる昨今ですが、子育てを放棄するわけにはまいりません。
親という子育ての運転手には免許証はないため、思い思いに子育ての方向性を求めていますが、思うような実感をつかめていないのではないでしょうか。
子育てが難しいのは。今に始まって問題ではないのでしょうが、素直さを育ませ、向上心のあるお子さんを世に送り出せるかが、勝負と考えます。ぜひ、実践的なお父さんのための子育て講座をお楽しみにしてください。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
父親だからできること、それは母親とは違う男としての人生観です。
お父さんは、ゴルフ好きですか。野球好きですか。趣味は何でしょうか。会社では何を製造していますか。
こうしたことは、お父さんの子育ての武器に早代わりするのです。
講演内容・概要 私の講演内容は、様々な引き出しを用意しての現地入りとなりますが、会場でお会いする方々と数分ほどの歓談をしていく内に様々な課題や実践結果を聞かせてもらい、引き出しをチョイスしていき、自然と話のストーリーが固まってきます。
今回は、できるだけ皆さんからのお声を戴きながら、笑いと涙あふれる内容をご用意させていただきます。
(1)お父さんの子育て方法とは、「ママ事」ではなく「パパ事」と置き換え、社員教育を自分がどう行っていくのかと考えるのも面白い。
 例えば出張にいった社員が経費を請求する際、使った経費の内容を経理担当に説明できることが社会人として大事になりますが、子育てにおいても「子供が進入社員役」で「父親が経理担当役」という立場になれば、どんな説明をするのか楽しみになります。

(2)おやじの会のメンバーは全て父親となりますが、PTA側から言えば、父親が学校行事に参加するとのことは、力強い限りですが、PTAの主力となるお母さんたちを元気にしていたのです。
以下、引き出しは様々に応用を広げていきます。
(3)いじめのない小学校と中学校に
(4)先生を保護者が育てる醍醐味
(5)子供は親をよく見ている
主催者に準備を
お願いする物
PDFファイルを印刷願います。
手持ち資料になるレジメとしたいと思います。
講師が準備するもの おやじの会の活動を分析したPDFファイルにて資料を消すマジック
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。