印刷する

〜職場の本音を引き出し、信頼関係をつくる!〜
カウンセリングの手法を使ったコミュニケーション術

講師名 羽林由鶴
講師名よみ はねばやしゆず
肩書き 103kgの恋愛カウンセラー
合資会社STEP13代表
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 〜職場の本音を引き出し、信頼関係をつくる!〜
カウンセリングの手法を使ったコミュニケーション術
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 労組役員
受講者の説明 ・職場で周りの方の意見をくみ取る必要がある方
・どのように周りの意見を聞き、伝えたらいいか日々悩んでいる方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
人の本音を引き出すことって、難しいですよね。
私は日々のカウンセリングで、相談者の話の中に隠された「本当に聞いて欲しいこと」「相談者が本当に悩んでいること」を見つけ出し解決しています。

相手の本音を引き出すにはやはり信頼関係がとても重要になってきます。
でも信頼関係って残念ながら、しゃべり方をかえたから、顔の表情をかえたからといってすぐに築けるものではありません。
本音を引き出すテクニックを、ワークショップを交えて一緒に学びませんか?
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
【自分の考えは相手に伝わっていますか?】
相手の本音を引き出すには、自分の考えを相手に的確に伝えることが重要です。
自分の頭の中で伝えたいことを明確にできていなければ、具体的な内容を相手に伝えることは難しいのです。
あなたは相手に何をしてほしいのか…をあなた自身の頭の中でしっかり整理したあとに伝えていますか?
自分の考えを整理して相手に伝える練習を一緒にしてみましょう。

【まわりとコミュニケーションをとっていますか】
相手から信頼されるには、日々のコミュニケーションがとても重要になってきます。
無駄だと思っている日常のくだらないやりとりが信頼関係を築く上ではとても大事です。
相手に認められる、コミュニケーション上手になる方法をお伝えします。

★ワークショップ例
(以下ご希望にあわせて内容の変更も可能です)

・仕事に役立つ言葉の伝言ゲーム
業務連絡をメモ用紙は使わずに伝えていきます。
伝言が最後の人までまわったとき、はたして意味はちゃんと伝えられているのか!?
どこがポイントだと思って次の人に伝言したのかを皆でおさらいし「頭の中を整理して伝える」練習をします。

・自分の会社をPR
社訓ではなく自分の言葉で会社のPR、弱点を文字で書けるかどうか試してみましょう。
すぐに書けない人は自分の中で考えが明確になっていないということです。
何事も自分のこととして考えるくせをつける練習をします。

・相手に自分の考えを伝えるテスト
簡単な絵を描いてみます。
そして自分の描いた絵は相手に見せずに、言葉だけで相手に絵のイメージを伝えます。
イメージを伝えられた相手は、はたして同じ絵を描くことができるのか?
この作業、簡単そうに見えて実はとても難しいです。
実際に経験してもらうことで、他人に自分の考えを伝える難しさ、伝えるにあたり気をつけなければいけないことが分かります。
相手に自分の考えを伝えるポイントをわかりやすくお伝えします。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。