印刷する

問題解決のための協調的交渉術(米トップ大学認定講師が指導)

講師名 若林計志
講師名よみ わかばやしかずし
肩書き 人材育成コンサルタント
株式会社フローワン代表取締役
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 問題解決のための協調的交渉術(米トップ大学認定講師が指導)
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 管理職
受講者の説明 ・マネージャー全般
・社内コミュニケーションを良くしたい方
・海外事業担当者
・営業担当者
交渉と言えば「相手を譲歩させ、有利な条件で合意する」というイメージが一般的に強いのですが、それは「競合的交渉(ハード交渉)」という一つの手法にすぎません。

長期的な取引関係やパートナーシップを前提とした場合、話術やテクニックでやり込めようとするのは誤りです。

なぜなら、たとえ合意に至ったとしても、後になって

「だまされた」
「不利な条件で合意をしてしまった」

と相手が感じてしまっては、良好な信頼関係は築けないからです。

相互信頼関係を通じて得られたはずの長期的な利益(ライフタイムバリュー)を失ってしまうのは大きな損失です。ただし関係性を重視するあまり、自分の利益を犠牲にしてしまい、一方的に譲歩してしまうのも問題です。

本来の交渉とは、双方が本当に欲しいもの(Interest)を理解し、双方が「勝った」と思える事、つまり「Win-Win」の合意に至るための創造的なプロセスなのです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
本セミナーでは、満足感のある合意に至るための「協調的交渉術トレーニング」 を行います。このトレーニング方法の基礎となる「コンフリクト理論」は、コロンビア大学の名誉教授であるM・ドイッチ博士のチームにより大成されました。

その後、コロンビア大学大学院や、ハーバード大学ロースクール(法科大学院)などで、その理論・実証研究がさらに進められました。

この研究結果を現場で使えるようにするために開発された「協調的交渉術トレーニング」は、完成度の高いプログラムとして評価され、欧米のビジネスクール、IBMなどの大手企業、国連やユニセフ、NGOなどで提供されています。

セミナー講師は、コロンビア大学大学院の国際協力紛争解決センター(ICCR)の主任研究員Beth Fisher Yoshida博士の講師養成プログラムを修了した公認インストラクターが行います。

・「YESを何度も言わせろ」
・「まずは大きく出て、徐々に現実的な合意に落とし込め」

といったようなハードな手法をいくら覚えても、交渉のための「定石」をしっかり身につけなければテクニックに振り回されてしまいます。(もちろん相手による”競合的”な交渉テクニックを防御をするために、その内容を知っておく必要はあります。)

お互いの論点を整理し”競合的な交渉”を、”協調的な交渉”に導くことができれば、真のネゴシエーターであり、このような交渉術を身につけるためには、原理原則となる思考法を学んだ上で、シンプルかつ重要なフレームワークを100%使いこなすためのトレーニングを重ねることが必要です。

本セミナーでは社内/社外での交渉はもとより、さまざまな場面を想定したロールプレイ方式で実施します、また戦略フレームワークなどのトピックもカバーします。
講演内容・概要 区分: その他実務スキル
実践体験談(ロールモデル): 管理監督者系
米コロンビア大学大学院の「交渉術講師養成トレーニングコース」(B.フィッシャー博士監修)を修了した認定インストラクターとして、実際のケース演習を通じて、国内外のビジネスで使える本格的交渉スキルを指導します。

AM
・対立・衝突(コンフリクト)の原因
・「競合的交渉」と「協調的交渉」の特徴と使い分け
・自分の交渉スタイル分析:2次元モデル

PM
・交渉の諸要素と演習(交渉に備えた戦略立案手法)
・交渉に見られる言動(コミュニケーション戦略)
・競合的相手との交渉方法
・ケースを使った分析+模擬交渉(ロールプレイ)
・フィードバックとリフレクション(内省)/まとめ
根拠・関連する活動歴 セミナー講師は、コロンビア大学大学院の国際協力紛争解決センター(ICCR)の主任研究員Beth Fisher Yoshida博士の講師養成プログラムを修了した公認インストラクターが指導を行います。

<セミナー/研修実績>
・大手総合商社(グローバルマネージャー研修)*英語
・政策学校「一新塾」
・オリンパス
・フジックス
・マイクロソフト他 人事マネジメント研究会
・ 国際平和協力センター
・毎日新聞COBセミナー「MBAを人生に活かそう」
・株式会社EQパートナー「志塾」(グローバル交渉術入門)
・外資系キャリアクロスフォーラム 等
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、セミナーで使用する印刷物
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。