印刷する

南極観測隊・閉鎖空間の人付き合い術と日々を楽しく過ごすには!

講師名 篠原洋一
講師名よみ しのはらよういち
肩書き 旅する南極料理人
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 南極観測隊・閉鎖空間の人付き合い術と日々を楽しく過ごすには!
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中堅社員
受講者の説明 複数で仕事をする職場の皆さんに知ってほしい事です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
一つのチームは必ず262の法則がある、10人いたら2人はすごい仕事が出来たり人気がある人、6人は普通の人、2人は仕事ができなかったりさぼったりあまり皆に好かれない人!それが10人のチームである。

南極観測隊も宇宙飛行士達もその10人の構成は同じである。
しかし仕事が苦手で皆からちょっと人気のない2人を絶対排除しようとはしません、なぜならその2人を排除しても後に同じ状態になる事が分かっているからです。

一つのチームにはいろんな性格の違う個性がいてそのお互いを認め合ってチームとして達成するという事を知ってほしいのです。
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
①篠原洋一プロフィール
②南極観測隊は何を観測しているの
③南極でどのように生活しているの
④どんな食事をしているの
⑤危険じゃないの?
⑥閉鎖空間の人付き合い術
⑦262の法則
⑧人の心のキャパの大きさはそんなに変わらない
⑨そして世界一の自然現象オーロラ
⑩ペンギンが退院の気持ちを和ませてくれる
⑪この話を聞いた翌日から考えが変わる!
根拠・関連する活動歴 第33次第50次南極観測隊の調理隊員として昭和基地で1年4か月の越冬を2回経験し、豪華客船「飛鳥」「飛鳥Ⅱ」の調理クルーとして14年乗船し世界10周し約70カ国200都市を巡っており、特に閉鎖空間でのチームでの仕事の仕方には精通している。

また調理隊員として皆に喜んでもらうには、調理隊員自身が心の余裕がなくては成り立たず、そのためには自分のメンタルの維持をいかに保つかと言う術も大事である。
主催者に準備を
お願いする物
15ピンPCケーブル・プロジェクター・スクリーン・広いところはマイク・レーザーポインター(あれば)・お水
講師が準備するもの ウィンドウズPC
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。