印刷する

いまさら聞けないマナーの基本

講師名 野村奈央
講師名よみ のむらなお
肩書き オフィス スーパーシャイン 代表
望みを叶える☆イメージアップの専門家
専門学校講師・企業研修講師
上級心理カウンセラー
日本ホスピタリティ推進協会認定
ホスピタリティ・コーディネーター
都道府県 福岡県

プラン詳細

タイトル・演題 いまさら聞けないマナーの基本
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 若手・新入社員
受講者の説明 新卒者・就職活動中の方・これから社会人になる方や、いまさら聞けないマナーの基本など、スキルアップしたい方に楽しくわかりやすくお伝えします。
学校では教えてくれないことや、新入社員研修で一度学んだが、自己流になっている方などが多いと思います。
もう一度しっかり学びたい方におススメです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
マナーやコミュニケーションは決して難しいものではありません。

心が伴ってこそ、最高のマナーであり、おもてなしです。
形だけ、マニュアルだけでは成り立ちません。

マナーは「一生の武器」になりますので、きっと自信につながります。
講演内容・概要 区分: その他実務スキル
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
◆クッション言葉・・・クッション言葉を付け加えることで、相手に対する思いやりが伝わり、コミュニケーションがスムーズになります。

  たとえば、外出中の上司あての電話対応の場面で、
1.「○○は外出しております。」
2.「あいにく、○○はただいま、外出しております。」
と、二通りの回答例があった場合、どちらが相手に対して、敬意や丁寧さが伝わるでしょうか。
単に事務的に用件を伝えるだけでは、ビジネス上の応対として適切な対応ではありません。

覚えておきたい クッション言葉  
        
お手数ですが・・・
申し訳ございませんが・・・
あいにくですが・・・
せっかくですが・・・
誠に恐縮ですが・・・
申し上げにくいのですが・・・
お差支えなければ・・・
     
◆NG敬語例◆
 【二重敬語】
×「ご覧になられる」   ○「ご覧になる」  
※「ご~になる」で尊敬語なので、さらに「られる」をつけるとNG。
×「お越しになられる」  ○「お越しになる」 
※「お~になる」で尊敬語なので、さらに「られる」をつけるとNG。
×「伺わせて頂きます」   ◯「伺います」 
※「伺う」と「頂く」で二重敬語になります。

【相手に謙譲語を使う】
×「佐藤様でございますね」   ○「佐藤様でいらっしゃいますね」  
※「ございます」は「ある」の丁寧語であり、尊敬語ではない。
【若者の言葉】
×「お名刺のほう、いただけますか」  ○「お名刺をいただけますか」  
※無意味に「ほう」をつけない。「~ほう」は方向を示す。
×「~でよろしかったでしょうか」    ○「よろしいでしょうか」  
※「よろしかった」と過去形にするのは間違い。現在進行形の内容に対して、過去形は使わない。
×「1万円からお預かりします」   ○「1万円お預かり致します」 
※金額に「から」は使わない。「〜から」は「場所を示す言葉について動作の敬意を示す」「原因・理由を示す」意味。

敬語を教える研修では、ワークショップを含め約120分。

人数は最低4名。

ビジネスマナー研修は敬語や身だしなみ・態度・表情・挨拶などをお話しします。

1日研修から3回にわけて研修を実施するなど、ご相談に応じます。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。