印刷する

子どもが自分から頑張ろうとするための3つのポイント

講師名 木村玄司
講師名よみ きむらげんじ
肩書き 教育講演家
ブレインコーチ
都道府県 愛知県

プラン詳細

タイトル・演題 子どもが自分から頑張ろうとするための3つのポイント
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者(小学校)
受講者の説明 普段小中高校生の保護者の方に向けてお話させていただいている内容です。

特に、「何回言ったらわかるの!」とついつい怒ってばかりになっている方や「うちの子はダメな子かもしれない」と不安になっている方にお伝えしたい内容です。

お子さんが不登校ぎみで悩まれている方にも聞いていただけるとお役に立てるかもしれません。実際にこの話を聞いて実践したら、子どもが毎日学校に行くようになったという方もおられます。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
少しのポイントを意識するだけでも、子どもはずいぶんと変わります。

お母さん方の中には頑張って声をかけているのにうまくいかず、イライラしたり苦しんだりしている方もたくさんおられるでしょう。

そんな悩みを解決し、より一層楽しみながら子どもを伸ばしていってほしいと願っています。

実際に「不登校ぎみだった子が毎日学校に行っています!」「親子関係がすごく良くなりました!」との喜びの声も届いております。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
実践体験談(ロールモデル): 教育者系
「子どもが自分から頑張ろうとするポイント」を3つにしぼってお伝えします。

ただ単調に話すだけでなく、参加者も巻き込みながら、笑いあり涙ありの時間を提供させていただきます。

また、元現役教師という経験を生かし、具体的でわかりやすいお話をさせていただきます。

<講演内容の簡単な説明>
ポイント1
「あなたの体の一部を変えるだけで子どもが頑張ろうとする!?」
口角を上げる。たったこれだけで、子どもは変わってきます。子どもはベース(安心領域)があるから挑戦しようとするからです。実際に参加者同士で見せ合いっこしながらその効果を体感していただきます。この話をするだけで、参加している保護者自身が笑顔になっていきます。

ポイント2
「話すことよりも大切なことは… 」
聞く(尋ねる)ということの効果をお伝えします。多くの方は、すぐに「こうしなさい!」「〇〇までにやっておきなさい!」とこちらから一方的に指示をしてしまいます。しかし、聞くということを多用することで子どもの自発性が生まれ、また親子関係も良好になります。問題を出しながら、楽しく学んでいきます。

ポイント3
「良い暗示をかけよう」
人は自分のことをどう思っているのか(セルフイメージ)によって、無意識的に行動や考え方が変わってきます。例えば、幼い頃から「あなたはなんてバカなの!」と言われ続けた子は、自分はバカであるというセルフイメージが出来上がり、そのような行動を無意識にしてしまいます。しかし、良い活用の仕方を知っていれば、その効果も絶大です。それらの方法を具体的な事例とともにお伝えします。


最後に、私自身の体験談をもとに、悩んでいる方たちにメッセージをお送りします。この話で涙される方はたいへん多いです。
主催者に準備を
お願いする物
パソコン、プロジェクタ、マイク(可能であればピンマイク。なければ普通のワイヤレスマイクでかまいません)
講師が準備するもの レジュメ、パワーポイントデータUSB
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。