印刷する

組合員の心をグッと掴むコミュニケーション術
〜組合員が「あなたが言うなら」と動き出す3ステップ〜

講師名 前川由希子
講師名よみ まえかわゆきこ
肩書き 組織活性化コンサルタント
都道府県 福岡県

プラン詳細

タイトル・演題 組合員の心をグッと掴むコミュニケーション術
〜組合員が「あなたが言うなら」と動き出す3ステップ〜
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 労組役員
受講者の説明 ▷組合員の自発的な行動を促したいがなかなか動いてもらえず、困っている方
▷伝えたい思いや依頼したいことがあるが思うように伝えられずに、悩んでいる方
▷社歴の長い方や目上の方とのコミュニケーション方法がわからず、ストレスを感じている方
▷組合員に意義を感じながら組合活動をして欲しいと思っている方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
■講演コンセプト
思っていることがなかなか伝わらない。
もっと自主的に考え、動いて欲しい。
あの人にはなかなか言いづらい。
多くの組合役員の皆様が、このような悩みやストレスを抱えていらっしゃいます。

あなたが言うなら。
この組合役員の為なら。
このセミナーでは、組合員の皆様にそんな言動をとっていただけるような「伝え方」と「伝えるポイント」を3ステップでお伝えします。

講義だけではなく、ワークでの実践を交えることで、現場ですぐに活かせるコミュニケーションスキルとポイントを習得することができます。


■講演から得られるもの
・組合員の自発的行動を促すコミュニケーション手法が得られる
・10ある思いや考えを10伝わる「伝え方」ができるようになる
・社歴(組合歴)の長い方や目上の方等、関係に合った「伝え方」がわかり、ストレスがなくなる
・価値観の違う組合員のモチベーションの引き出し方がわかる
講演内容・概要 区分: コミュニケーション
1.なぜ、組合員はあなたが望む行動をとってくれないのか?
 ・組合員が快く動いてくれる「ツボ」とは?
 ・その伝え方、組合員から煙たがられていませんか?
 ・あなたは役員の望み通りに動く組合員でしたか?

2.組合員の心を鷲掴みにする3ステップ
 ・ステップ① 「当たり前」のことに「感謝」するという「心の在り方」。
 ・ステップ② 「1㎜の変化」にいかに気付けるかがモチベーション持続の鍵。
 ・ステップ③ すべての努力を台無しにする「苦手意識」は伝染している!

3.目上の方、社歴(組合歴)の長い方に、快く味方になっていただく方法
 ・「君のためなら」と思っていただく、可愛がられる存在になろう。
 ・あなたが与えた好意は、必ずあなたに返ってくる!

4.まとめ


*ワークを中心に講演をおこないます。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
ハンドマイク
*二人一組で実施するワークがありますので、枠ーを実施しやすい席の配置をお願いします。
講師が準備するもの 講演レジュメ
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。