印刷する

シニア客層を虜にするための3つのポイント

講師名 七條千恵美
講師名よみ しちじょうちえみ
肩書き 愛ある接客ができるスタッフを育成する研修講師
シニア客層を虜にする接客力を直伝する研修講師
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 シニア客層を虜にするための3つのポイント
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 少子高齢社会を勝ち抜いていくためには、サービス品質にこだわりを持つシニア客層からの支持は不可欠です。

人口減少が進む日本においてこれから「シニア客層に応援され、リピーターが増え、選ばれ続ける会社や店舗経営には魅力的な人材が重要だ!」

とお考えの経営者、オーナー様、人事担当者向けの講演です。


シニア世代の取り込みを図るため、各社ともシニア向けの商品開発、イベント企画、店舗改装などを推し進めていますが、その商品を「誰が」「どんなふうに」販売したり提供するのかということの方がより大切です。

目先の利益を確保することに追われ、長期的に見ると費用対効果の高い人材育成をないがしろにしている現場を散見します。まずはお客様とのタッチポイントとなる人材が魅力的になる必要があります。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
どんなに素晴らしい商品も企画もそこに携わる人材によって顧客満足度は大きく変わります。

商品が素晴らしくても、それを扱うスタッフの対応ひとつでお客様を怒らせてしまったり、また一方で商品自体は他社製品とさほど違いがないにも関わらずお客様がリピートしてくださるケースがあります。

その違いは何でしょう?

それはそこに携わる「人」です。

小手先のマニュアルでは人の心は動きません。

ハード面の強化は目先の利益に直結しやすい一方で売り上げの伸びも一時的に終わることが多いです。

ソフト面の強化は今日やったから明日にすぐに効果が出るものではありません。だからこそ、多くの会社がそこをないがしろにしています。しかし、この地味な積み重ねこそが根強いファンを増やしていくのです!

他社よりも早く、一日でも早く、

魅力的なスタッフが多数いる会社、お客様から愛される会社を目指しませんか?
講演内容・概要 区分: 顧客満足・クレーム対応
実践体験談(ロールモデル): スペシャリスト系
わたくしは、シニア客層を虜にするスタッフを育成するプロ講師、七條千恵美(しちじょうちえみ)と申します。


さて、貴社はこれから必ずおとずれる、いや既にそうなっていると言っても過言ではない少子高齢社会について何かしらの対応策をとっていますか?

少子高齢社会においては必然的にサービスについての目が厳しいシニア客層に対応できるスタッフの育成が必要です。未だにその準備ができていないとすれば、
すでに時代遅れと言わざるを得ません。


さて、貴社においてこのようなことはありませんか?
・高品質なサービスを好むシニア客層を取り込めるだけの接客スキルを持っているスタッフがいない
・そもそもシニア層がどんなサービスを好むかわからない
・同業他社にサービス品質で負けており、今後が不安
・若いスタッフばかりでシニア層の接客が苦手なようだ
・心配は多いが、まあ、何とかなるだろうと現実から目を背けている
日々の忙しさに追われ、改善するべき課題も放置されがちです。
しかし、このままでよいのでしょうか?
これからのビジネスモデルは二択です。

A. 人件費を徹底的に下げ、低価格でたくさんの人に購入してもらい利益を出していくビジネススタイル

B. 価格で勝負せず、サービス品質を上げてお店やスタッフのファンを増やしリピートしていただいて利益を出していくビジネススタイル


もし、貴社がBのビジネススタイルを戦略としている、または、これからそのスタイルに舵を切る予定だということであれば、ぜひ、わたしの話を聴いてヒントにしてください。

たくさんお伝えしたいことはありますが、ここでは

「シニア客層に愛されるスタッフに必要な3つのこと」
をご紹介します。

この3つを確実に本気で実践したならば、
・サービス品質にこだわりを持つシニア客層にも愛されるスタッフが続出する
・経済的余裕のあるシニア客層がアナタの会社のファンになってくれる
・価格競争に巻き込まれて疲弊する毎日とサヨナラできる
・自身の接客がお客様を幸せにできること、他人にいい影響を与えることの素晴らしさに気づいたスタッフがイキイキと輝きだす

このようなことが起きるはずです。

こんな未来を手に入れませんか?

そして、わたくしはこうも思うのです。

職業の価値や職場の価値の向上、これはその会社で働く人間にしかできません。

だからこそ、お客様に愛され売り上げアップを図るために素晴らしい接客を本気で実践するべきなのです

わたくしは、シニア層のお客様から心底可愛がられ、ファンを増やし、同業他社よりも圧倒的にずば抜けた接客ができるスタッフこそが売り上げの要だと思っています。
「シニア客層に愛されるスタッフに必要な3つのこと」
① 外見  Appearance
② 察知  Infer
③ 会話  Conversation
題して…
CIA計画!!!
他にも大切なことはありますが、まずはこの3つを徹底することで必ず何かが変わります!


<講演の場合>
こちらから3つのポイントを講演するのみ

<研修の場合>
「外見力アップ」講座
「察知力アップ」講座
「会話力アップ」講座

各2時間  人数規模10~20名
根拠・関連する活動歴 元CA教官の経験と約100万人以上のお客様との出会いを生かし、研修講師として活動しています。

シニア層のお客様はサービス品質に対するこだわりが強く、小手先のマニュアルでは通用しません。

わたくしは、そんなシニアのお客様から何度もお褒めの言葉を頂戴しました。

その秘訣を、経営者の皆様にお伝えしたいと思います。

これからますますその傾向が強くなる少子高齢社会において会社存続のためのヒントがたくさんあるはずです。


経歴

・同志社大学卒業後、国内大手航空会社に入社

・お客さまから多くの賞賛をいただき、さらに際立った影響力を持つ客室乗務員として
「Dream Skyward優秀賞」を受賞(取締役から表彰を受ける)

・皇室チャーターフライトのメンバーに抜擢された経験を持つ
(TOP VIPフライトの中でも最上級ハンドリングのフライト)

・2010年より2年間、客室教育訓練室のサービス教官として約1000人以上の訓練生を指導

・会社評価は最上位のS評価を受ける

・「サービスマインドの強化」と「身だしなみ」の授業には定評あり

・教官時代の同僚からつけられたあだ名は「気づきの女王」と「身だしなみ隊長」


講師実績
講演

・空と技術の会主催セミナー 「元気な後輩を育てるには」
・京都外国語大学 「客室乗務員ってどんな人?」
・パナソニック(株)オートモーティブ横浜事業所「部下から信頼を得るための3つの琴線」


セミナー

・「ジェイ・エイブラハム公認マネージャー 島藤真澄」×「元国内大手航空会社客室乗務員教官 七條千恵美」によるコラボセミナー『品性は外見に現れる』 東京、大阪で開催


研修

プロフィールの研修

・京都外国語大学「社会人としての振る舞い『会社の看板として』
・東和ハイシステム株式会社「コミュニケーションスキルアップ講座」
・MK株式会社アミューズメント事業部
・株式会社エスケイジャパン
・株式会社サンエス
・株式会社ケー・ディー・システム
・株式会社ウィンズスコア
・株式会社ミリオンオークス プロケアネイルサロン


覆面調査

・大手金融機関
・大手食品メーカー販売店舗10ケ所以上
主催者に準備を
お願いする物
講演の場合はマイクのみ。

研修の場合は要相談。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。