印刷する

コンペ300戦無敗のトップエンジニアが文系に教える『理系の仕事術』

講師名 井下田久幸
講師名よみ いげたひさゆき
肩書き 感動ITビジネス講師
ドルフィア株式会社 代表取締役
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 コンペ300戦無敗のトップエンジニアが文系に教える『理系の仕事術』
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 若手役員経営者
受講者の説明 ・中堅・中小の経営者、また規模に関わらず経営や人事に関わる方

・最前線で戦いの場で悪戦苦闘しているビジネスマン

・自分を「出来る自分」に変えたいと悩まれている方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
営業ではないエンジニア気質の私が、突然経営の危機に立たされた時に、どうしてコンペを無敗でこなして行き、V字回復の奇跡を起こすことが出来たのか、メスを入れてわかりやすくノウハウに落とし込んだ形で解説します。

単に勝つためのノウハウに留まらず、これからの時代のビジネスに必要な本質について問題提起と解決のヒントを提示して、「生き方」の指針ともなる内容をお話します。

経営者はもちろんのこと、幹部候補生や、伸びしろある若手にも、お役立ていただけるセッションとなります。
講演内容・概要 区分: 経営哲学
・私がなぜ300戦無敗出来たのか、その秘策とノウハウを惜しみなく話します。

・大きく成功している人達が持つ共通の特徴、やっていることについて説明します。

・これからの時代の勝ち方について分析します。今まで根付いていた「常識」「呪縛」から解放し、どういう戦術と行動を取るのがいいか説きます。

・価値を提供することがより大事になるこれからの時代において、その価値の意義について重要なポイントを話します。

・負けないビジネスの作り方、負けない組織の作り方、負けない自分の作り方についてチェックポイントを解説します。

・勝ち癖をつけるための3つのポイントについて伝授します。
根拠・関連する活動歴 大手ITメーカーIBMを16年務めた後に、わずか20人のITベンチャー企業にて1年経った頃合いで、突然、資金ショートによる半年後の倒産を言い渡されました。
販売したばかりの主力商品は空振りに終わり、手元にはまだプロトタイプの段階の半製品しかない状態で、営業と共に現場を回る日々が始まりました。
マイクロソフトを初めとする大手競合がひしめく中、怒涛のごとくお客様に売り込みに行く営業と同行し、厳しいコンペを戦い抜くのですが、全て負けなしで勝ち抜き、単年度黒字まですることが出来ました。
その絶対絶命のピンチでも、どうやって論理的に勝ち抜くことが出来たのか、整理してお伝えするのが、こちらの講演となります。
この話にはおまけがありまして、このITベンチャーから2社後に移った一部上場のIT企業では、私が散々負かせて来た競合の製品をOEMで販売していました。当然、私が元いたベンチャーの商品と競合することになるのですが、私はそこでも、元いたベンチャーを全敗にさせることが出来ました。
講演では、専門的な難しい内容は簡素化し、汎用化して応用が出来るメソッドとしてお話いたします。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター/スクリーン
講師が準備するもの パソコン
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。