印刷する

安全な職場を築く健康力 
~脳トレと食アプローチの大いなる可能性~

講師名 久保山 誉
講師名よみ くぼやまほまれ
肩書き 健康経営ナビゲーター
血液サラサラ請負人
いきいき体操 案内人
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 安全な職場を築く健康力 
~脳トレと食アプローチの大いなる可能性~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 企業経営者
受講者の説明 建設・建築現場で働く職人の皆様(現場リーダーから管理職まで様々)
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
健康の3本柱は、言わずと知れた「栄養」「運動」「休養」です。
講演を聴講頂き、その「栄養」をメインに「脳トレ」と併せて仕事力のベースである「健康力」をつけて頂ければと思います。参加型の「脳トレ」等楽しく役に立つ内容が盛りだくさんで、飽きさせない内容となっています。
講演内容・概要 区分: メンタルヘルス
《ポリシー:難しいことを簡単に、簡単なことを楽しくお伝えする》
~実践、実技入りで飽きさせない~
*講演時間は、45分間~150分間まで柔軟に対応可能です。

・身体を使った楽しい脳トレ①(デュアルタスク。2つの物事を同時に行う)
・健康増進のための栄養①(引き算栄養学。脳の働きを低下させるものを避ける)
・身体を使った楽しい脳トレ②(ハンドアイコーディネーション。目で見たものと手の動きを連動させる)
・健康増進のための栄養②(足し算栄養学。脳の働きをグンと上げるものを摂る)
・身体を使った楽しい脳トレ③(じゃんけんマネー。ペアになってのゲーム。コミュニケーション能力を高める)
・健康増進のための栄養③(色彩栄養学。カロリーや栄養バランスは考えず、見た目の色で判断する)
・肩こり・腰痛の予防改善、簡単ストレッチ&ゆる筋トレ(オフィスやご自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介)

・キーワード:【プレゼンティーイズム】
「プレゼント(present)=出席している」状態と「アブセンティーイズム(常習的欠勤)」を組み合わせた造語で、会社には出社しているけれど「体調がすぐれない」「頭や体が普段より働かない」「花粉症やぜんそく」「神経痛や片頭痛」「抑うつ傾向」などにより生産性が低下してしまう現象のことです。
病気や体調不良等で会社を欠勤する「アブセンティーイズム」よりも労働損失がはるかに大きいことがわかってきております。
※米国のとある企業で働く1万人の社員を対象に、アレルギーや喘息、うつ病などのうち、仕事への影響の頻度を調べた結果、全社員の総労働時間のうち、約20%の時間において、業務遂行能力になんらかの障害が出ていることがわかったということです。
つまり、社員が健康に支障をきたすことによって、本来ならば遂行できたはずの仕事の、何と80%しか実施できていないことになります。

・実践ワーク例:【デュアルタスク】
脳(前頭葉)を活性化して、仕事におけるミスの確率を下げることも必要です。
効果的なアプローチの一つが「デュアルタスク」です。
デュアルタスクとは、一度に二つのことを同時に行うことを言います。
メジャーなものでは、足踏みしながら聞いた言葉を逆に言うというものがあります。
・キウイ → イウキ
・リンゴ → ゴンリ
・ぎょうざ → ざうぎょetc.
私のセミナーでは、2つにとどまらず3つの課題をお示しした「トリプルタスク」を行うことも多いです。
※皆様、てんやわんやになります(笑顔いっぱい)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。