印刷する

~弱小校から甲子園に出場したチームも実践!スポーツチームのレベルアップから学ぶ!!~
「組織活性、社内コミュニケーション向上のコツ」

講師名 西 幸利
講師名よみ にしゆきとし
肩書き ヒューマンディレクター
都道府県 兵庫県

プラン詳細

タイトル・演題 ~弱小校から甲子園に出場したチームも実践!スポーツチームのレベルアップから学ぶ!!~
「組織活性、社内コミュニケーション向上のコツ」
スタイル区分 講演
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
練習時間は2時間。進学校のために勉強と部活は両立が必須。でも、体育の成績はほとんどの部員が3。そして、同じ地区には甲子園準優勝の超強豪私学があるという圧倒的不利な状況にあった三重県・松阪高校を初の甲子園出場させたときのチーム指導のポイントは、企業でも同じように使えます。
講演内容・概要 1「身体のリラックス体操」と「身体と心の意識性」
(やる気があっても身体が疲れ[体のストレス]ていては、いい仕事もできず、仕事の効率も悪くなります。まずは身体のリフレッシュとリラックス。)
仕事の実力=顕在能力÷(心の抵抗×身体の抵抗)

2 仕事が多すぎて、時間が足りない!「仕事の効率アップのためのメンタルトレーニング!」
(漫画を読む、ゲームをするなどの時には誰もが集中しているように、だれにも集中力はあります。この集中力を活かすことが、仕事の効率アップ、個人のスキルアップのコツです。集中力アップが、いかに仕事の効率化につながるか?実際に体験してみましょう。)

3「人から人へのコミュニュケーション!」
(人とどうもうまくコミュニケーションが取れない。どうすれば、同僚を理解し、職場の雰囲気をよくできるのか?)

4「感情的な人」「やる気のない人」へのアプローチ!
(感情的な人に「感情的になるなよ」と言っても、なかなかそうなりません。また意欲のない人に、「やる気を出して」と言っても、積極的に行動するようにはなりません。大脳生理学から、その解決のための具体例を簡単に説明します。)

5 「脳は瞬時に1つのことを判断します。」
(ご飯を食べながらテレビを見ていても、運転しながらの会話も2つのことを行っているように見えますが、瞬時に脳は「1つ」のことしか判断していません。だからこそ、一度に多くのことはできない人が多いのです。)

6 チームワークの良さが、組織力やチーム力の向上につながります。
 (若者も大人もチームワークをよくするといいというのはわかっていいます。では、具体的にどうすればいいのでしょう?簡単な実習で若者も大人も自然に仲良くなれ、チーム力もアップします。)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。