印刷する

事例から見る建設業の損害賠償金額はどのくらいか

講師名 相蘇淳一
講師名よみ あいそじゅんいち
肩書き 安全コンサルタント
(財)全国建設研修センター施工法令専門委員
(元 清水建設株 安全環境部長)
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 事例から見る建設業の損害賠償金額はどのくらいか
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 管理職
受講者の説明 内容的に、 元請け側の管理者(管理部門 安全部門 現場責任者クラス)
      下請け側は 経営者及び準ずる人 孫請け問わず 全て関係する

全国の安全講師の中で、実例を豊富に提示し、お金の話をするのは 私だけです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
企業の責任には ①刑事責任 ②民事責任 ③行政責任 ④社会的責任があります
この研修は 特に ②民事責任に伴う 損害賠償金額について 実例を入れながら
解説します。
お金の問題です。一番皆さんが 関心のあるところでもあります。

建設現場での民事上の扱いとは どうするのかを企業の管理職以上は知らなければならない。
安全上の意識も 今以上に変化してくるはず。
従業員に教えている会社は少ないはず。
このような 具体的実例を豊富に取り入れた セミナー・研修会は私だけです。
講演内容・概要 区分: 安全管理・労働災害
①民法の根拠  誰がどのくらいの割合で負担するのか  そのお金はどこで調達するのか

②示談を早くしないと 民事訴訟もあり得る

③示談金は災害事例を入れながら 各下請けの責任割合もいれ どの程度で確定しているのが理解できる

④民事訴訟では、過失割合を取られることが多く、請求金額から減額されることが多い
 (例として請求額5000万で 被災者過失2割なら 4000万になる)

 過失割合を取られるケースを紹介したい。(1割から5割の範囲のケースで)
根拠・関連する活動歴 各セミナーや 企業の安全講習会でも 時間が許す範囲でふれているが、大変受講生の方々から
 評価を頂いている。
 改めて 企業内の管理職に研修をやる企業も多い
主催者に準備を
お願いする物
会場設置の際 ピンマイク パソコン
 プロジェクター があるだけでよい
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。