印刷する

【オンライン版】
劇団四季と営業でTOPを経験した講師が伝える
「高いモチベーションを維持する秘訣」

講師名 佐藤政樹
講師名よみ さとうまさき
肩書き 劇団四季 元 主役の感動創造トレーナー
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 【オンライン版】
劇団四季と営業でTOPを経験した講師が伝える
「高いモチベーションを維持する秘訣」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 従業員全般
受講者の説明 労働組合・組合員向け、企業・従業員向けのプログラムです。
「自分の仕事にやりがいと見出したい」
「いきいき、わくわく仕事をしていきたい」
「テレワークでもモチベーションをアップしていきたい」
「とにかく心も身体も元気になりたい」
「職場で良い人間関係をつくりたい」と思っている組合員・従業員向けです。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
大学卒業後、フリーターとしてキャリアをスタート。
そして23歳のまったく未経験でありながら、劇団四季を目指しました。
様々な下積みを経て、28歳で劇団四季と気象予報士に合格。
そして、プロの厳しい環境の中で生き残り、34歳の時に主役となりました。

この経験から言えるのは、「人は誰でも可能性がある」ということを
心から伝えることができます。

そして、その「可能性」を切り開くのが、仕事に対する「観点や捉え方」だと思っています。

人は時として、人生が変わるような「視点が変わる瞬間」がおとずれます。
それを「パラダイムシフト」と呼びます。これは人との出会い、逆境、素晴らしい経験などを通してパラダイムシフトが起こることがあります。

私自身も、5年間の下積み時代は不遇とも言える環境の中で、
必死に一筋の光を求めて頑張っていきました。

そんな中で、出会った数々の必然とも言える出会いに導かれ、
劇団四季の合格、主役になることができました。

組織の中で働く労働組合員さんの中には、私と同じように、現在苦しい経験をしている人や、仕事のやりがいを見出せずに苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな私だからこそ、伝えられる道を切り開くための方法そして、モチベーション高く自分の仕事をつくりだせる方法についてお伝えをしたいと思います。

◼︎得られる成果◼︎
・自ら主体性をもって取り組むことの「主体性」の向上
・今すぐ誰でも変えることのできる言葉の意識
・困難をプラスにとらえる「肯定的な捉え方」
・自分のモチベーションを保つ秘訣
・自分の成長を加速させる仕事への意義づけと目的意識
講演内容・概要 区分: モチベーション
オンラインの特徴とお願いオリエンテーション
研修/講演の目的と全体像
◼︎自分の枠組みを取り払うワーク
◼︎言葉の意識の見える化ワーク
◼︎言葉の影響力の体感
◼︎コントロールできることできないこと
◼︎劇団四季元主役が教える心を安定させる呼吸ワーク
◼︎激動の下積み時代:銀座で客引きをしていた時の話など
◼︎究極の目標(劇団四季主役)を達成したあと燃え尽きた理由
◼︎退団後の飛び込み営業で地獄を味わい、V字復帰した話
◼︎本当のプロにモチベーションの高い低いは存在しない。
◼︎挫折した私が立ち上がれたのは、目的意識
◼︎劇団四季元主役が講演に関連した感動の曲をアカペラでプレゼントします

◆リアル講演との違い、カスタマイズなど
・オンラインの場合は講師が一方的に話し続けると受講生の集中力がすぐに低下します。そのため様々なオンライン設計をしています。ブレイクアウトセッション(オンライン上のディスカッション)だけでなく「参加者主体の研修手法」で参加者を巻き込みます。ディスカッションが難しい場合は個人で書き出し、チャット機能で共有します。

リアル講演と同様、「体感」「体得」ができるワークを用意しています。
Zoom、Teams、Webex、全てに対応します

◆オンライン講演参加者の声
(主催者:責任者様)
オンラインセミナーありがとうございました。冒頭の私の挨拶でいきなり配信トラブルが起きて心臓が止まるかと思いましたが、うまく対応して頂きありがとうございました。Webでもこれだけのことが伝わるのだ、感動が起こるのだと思い感心しておりました。今回教えていただいたことを早速取り入れて役立てたいと思います。
根拠・関連する活動歴 【佐藤政樹の研修実績】
日本テレビ放送網、日本放送協会(NHK)、ゆうちょ銀行、静岡銀行、メットライフ生命、マニュライフ生命、損保ジャパン、JA共済連、Coop共済、小糸製作所、RIZAP、資生堂、オリエンタルランド、アステラス製薬労働組合、パナホーム労働組合、NTT労働組合、明治安田生命労働組合、NEC労働組合、キヤノンプレシジョン労働組合、ニコン労働組合、日立労働組合、東京都庁、浜松市役所、浜松日体中高等学校(母校)、浜松市立和田小学校(母校)など

雑誌Wedge2020.7月号取材対応
「オンライン化が問うリアル研修の意味」

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。