印刷する

SDGsとキミと未来のできるコト

講師名 つだつよし、
講師名よみ つだつよし
肩書き 元よしもと芸人・今は校長先生
こころ応援家(心理カウンセラー)
都道府県 大分県

プラン詳細

タイトル・演題 SDGsとキミと未来のできるコト
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生・高校生
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
まずは 学生には聞き馴染みのない「SDGsとはどういうものなのか?」を分かりやすく説明したのち、私生活や学校生活、友人関係など身近な話題を例に出しながら、中盤にはクイズ的なワークショップを行い、理解を深めてもらいます。
最終的には世界の国と日本を比較し SDGsの持続可能な自分達にもできる一歩が何か?その答えが何番目の目標に当たるのか?をそれぞれ導き出してもらう講演会。
またSDGsだけではなく、郷土愛や普段の生活への感謝の気持ちも育てていきます。

難しい話は一切無し!SDGsを とにかく身近に&簡単に考えてもらう事を一番の目標に置き、まずは自分たちにできる第一歩を明確にしてもらいます。
また つだつよし、の講演の特徴である「楽しさ・面白さ」も取り入れ、ショーのような楽しい進行で 子ども達を飽きさせず 積極性、表現力も引き出していきます
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1.SDGsの意味と17の目標
SDGsを分かりやすく説明した後、17の目標を紹介。その中で興味があるものを皆で発表していきます。

2.日本と世界の違い
興味のあるものを発表してもらい、その目標から日本と世界の国々を比較していき、自分ごととして捉えていきます。

3.SDGsクイズ
「地球全体の水をビニールプール1杯分とすると、僕たちが普段使える水はコップ何杯分であるか?」「毎日お腹いっぱい食べれない子どもは、クラス35人でいうと何名になるか?」など、クイズ形式で 更に世界に実情や理解を深めていきます。

4.自分でできるSDGs
クラスの中や、家庭の中でSDGs目標達成につながる 自分でできる一歩を考えるワークショップを行い、最後は発表しあい、どの目標に当たるかを考えあいます。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。