印刷する

いじめや虐待から子どもを守る。と同時に親御さん自身も守る。その為に今日から出来ること。

講師名 悠々ホルン
講師名よみ ゆうゆうほるん
肩書き 子どもの本音の代弁者
子どものSOSソングライター
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 いじめや虐待から子どもを守る。と同時に親御さん自身も守る。その為に今日から出来ること。
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者(全般)
受講者の説明 お子さんがいらっしゃる保護者の方々
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
子どもを守るには、まず大事な場面で大事な事に気付けるかどうかが問われています。私は今回の講演でその”気付き”を90分間に渡り、お伝えします。

専門用語は極力避け分かりやすく、講演終了頃には、子どもの親に対する優しい本音を受け止めて、今すぐに子どもを抱きしめたくなるよう、内容はしっかりと、かつ心に残る講演をお届け致します。
講演内容・概要 区分: 人権・平和
子どもをいじめや虐待から守る。

いじめそのものを減らしていく取り組みも勿論重要ですが(減らしていく話も少しします)、実際いじめの被害にお子さんがあった時、子どもは親に対してどうのようにSOSを出すか。
親として何が出来るのか、子どもはどんな対応を何を望んでいるのか。

私は北海道から沖縄までここ数年の間に350~400人の方々から手紙等でSOS・相談を受け取ってきました。
主に中高生の子が多いのですが、いじめや虐待を経験した子達みんながその時に何を感じ、親や教師にどう対応して欲しかったのか、どう耐えていたのか、その本音を語ってくれています。

その当事者の子達の本音をもとに、子どもを守る為に、今日から出来ることをお話させて頂きます。


また、子どもがいじめ等で苦しみ追い詰められると、不登校であったり体調不良であったりと何かしらの形になって表に現れます。
その時に親御さんがどうしていいか分からず参ってしまうというケースは少なくなく、実際にそういった親御さん達の苦悩も聞いてきました。

子どもの問題に向き合うにあたり、親御さんが追い詰められてしまうことは問題解決から遠のく為、親御さんも守る必要があります。
親御さんがずっと苦しんできたことから、ストレス等から気付かぬ内に虐待に繋がるケースも多いので(このあたりが「しつけと虐待の違い」に関する話です)、子どもを守る為に、親御さん自身に向けて何が必要かもお話させて頂きます。
根拠・関連する活動歴 <新聞への掲載>

2014年12月26日発行 東都よみうり新聞に掲載
「【悩む10代を追いつめないで】悠々ホルンさんが「15歳のSOS」を歌う「先輩として言いたい。死なないで」

2015年4月9日発行 朝日新聞に掲載
「子のSOS歌い続ける 千葉のミュージシャン、経験から曲 いじめ・虐待…代弁に共感」

2015年5月10日発行 朝日中高生新聞に掲載
「子どものSOSを歌に 悠々ホルンさん「生きてていいんだよ」 味方がいると伝えたい」

2015年7月3日発行 足立よみうり新聞に掲載
「子どものSOSソングライター悠々ホルンさん 大切なものを失わないで 若者の悩みや苦しい本音を代弁」

2015年8月5日発行 足立朝日新聞に掲載
「子どものSOSソングライター 悠々ホルンさんがトーク&ライブ」
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
ペン
こちらが使用する資料を置く台
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。