印刷する

流されない生き方
~実現できない夢なんてない~

講師名 藤本正樹
講師名よみ ふじもとまさき
肩書き 株式会社グローカルアース 代表取締役
世界を旅し世界を伝える旅人先生
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 流されない生き方
~実現できない夢なんてない~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中学生・高校生
受講者の説明 一般的な中学生や高校生を想定しています。
ごく普通に学校生活を送っているが、明確な夢や目標を持っている生徒は少なく、進路についてもそれほど明確な目的はあまりないというような生徒を想定しています。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
・常識は大切。でも常識にとらわれる必要はない、という気持ちの在り方を持たせる。
・自らの生き方、自らの背中を見せることで、「こんな生き方をしている大人もいるんだ」ということを自分の生き様を見せることで提示する。
・世界は広く、美しく、そして面白い。日本だけの価値観にとらわれるのではなく、広く世界全体を見て、自らの生き方を考えさせる。
・生きたいように生きればよい、信念と自分の軸を持って生きれば、必ずや道は拓けることを伝える。
・誰だって夢に挑戦できる力を持っているということ、そして実現できる力を持っているということを伝える。
・働くことは楽しいこと、大人になることは楽しいということを、自らの生き方をもって伝える。
講演内容・概要 区分: モチベーション
※自分の経歴を話しつつワークを適宜取り入れ、誰でも夢に挑戦でき、そして叶えることができるという気持ちになれるよう、子どもたちのモチベーションを高めていきます。講演でありながら、子どもたちが主体的に活動できる時間も取り入れていきますので、飽きさせない時間を提供します。
※基本的な流れは小学生と変わらないのですが、中高生に対してはより具体的で詳細な表現を使いながら、講演を進めていきます。

①自己紹介
~自分の価値観、生きてきた道をしっかり知ってもらうために、映像も用いて長めの時間行う。~

②「夢探し探検ワーク」
~「好きなこと・やりたいこと・欲しいもの」をブレインストーミングで書かせる。その中に書かれていることが「夢の種」であり、それだけで素晴らしいこと、可能性は無限にあることを伝える。

③「思い込みの枠」を取り払おう!
~イスラム教、イスラム圏の話およびインドのスラムの実情を写真や動画を交えながら話し、偏見や先入観に私たちはまみれていることを話す。メッセージとして、「常識はさほど常識ではない」ことを伝える。

④動画「Did you know?」
~いかに世界が早いスピードで動いているかを説明する。ICTやAI、VRなどにも触れ、世界の未来なんてだれも分からないことを話す。そしてその上で、だれも分からない世界なのだから、人生は挑戦するしかないことを伝える。~

⑤「人生ラスト新聞」ワーク
~自分が亡くなったとき、どんな風に新聞に取り上げられるか?を、新聞記事にまとめるワークをする。それによって、自らの歩みたい人生を見える化する。~

⑤クロージング
~「ドリームキラー」(夢を壊してしまう人)について話す。子どもであれば、ドリームキラーに注意することを、大人であればドリームキラーにならないように注意してほしいことを伝えて、まとめとする。
根拠・関連する活動歴 【根拠となるプロフィール・活動歴】

大学卒業後、プロスキー選手として国内外で活動。引退後、ワーキングホリデーにてオーストラリアに渡り、日本語教師、空手指導員、日本人会イベント運営など様々なボランティア活動に従事する。その後アジアを中心に世界各地を放浪し、日本へ帰国。

帰国後、教育の世界へ。私立高校教諭、板橋区教育委員会特別支援教育巡回指導員を経て、埼玉県公立中学校教諭となる。中学生と社会人が働く目的について語り合う対話型授業「ハタモク中学」や、プロの格闘家を招待しての体験学習授業などが注目され、読売新聞に掲載される。

2013年3月に中学校を退職。新たなグローバル教育の必要性を感じ、子どもたちの世界観を広げたい、「世界のリアル」を日本の子どもたちに伝えたいという想いから、再び世界一周放浪の旅へ。旅中は世界各地で活躍する日本人へのインタビューや、日本人学校および現地の学校への取材活動も行う。世界5大陸縦横断を果たし、合計約85の国に訪問。

2015年の春から夏にかけてはインドを訪れる。現在でも世界中への旅を続け、常に世界に触れながら「世界リアル」を届け続ける旅人先生として、全国各地の学校や塾、教育イベント等を駆け回っている。「ふじもん先生の旅プロジェクト」代表。

小学校から中学校、高校、大学、PTA、教職員研修、企業に至るまで、全国各地での登壇多数。

【著作】
『中学教師が行く、無計画世界紀行』(kindle版、マイナビブックス)
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、スクリーン、スピーカー、マイク、パソコン(持参しますが、念のためご用意いただけましたら幸いです。)ワークシートの印刷
講師が準備するもの パソコン、ワークシートの原稿
iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/VkTm5HsLemk" frameborder="0" allowfullscreen>
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。