印刷する

よくある子どもの病気・ケガまずの対応
~具体的な寄り添い方から、保護者への連絡まで~

講師名 新谷まさこ
講師名よみ しんたにまさこ
肩書き 看護師/子育てと仕事.com代表
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 よくある子どもの病気・ケガまずの対応
~具体的な寄り添い方から、保護者への連絡まで~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 保育士、幼稚園の先生
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
この講演では、保育士、幼稚園の先生が、いつもより肩の力をぬいて笑顔で子どもと接する事が出来るようになります。

保育中に子どもの体調が悪くなった際「病院に行かせた方がいいのか?様子をみた方がいいのか?」迷う場面があります。「こういう時はどうしたらいいのか」という考え方と具体的な対応を知っていると、落ち着いて関わることができます。

講演の中でご紹介する関わり方は、すぐ実践できる具体的で簡単な方法ばかりですが、8000件以上の子育て相談でよくあった悩みを元に、子どもの発達や心理学に基づいて提供している根拠ある方法です。
講演内容・概要 区分: 安全管理・労働災害
■よくある子どもの病気への対応
発熱、せき、鼻水、痛がる、吐いた、かゆがる、じんましん

■ケガへの対応
かまれてキズができた、頭を打った、腕が抜けた

■保護者への病状の伝え方
保護者を必要以上に心配させないための説明にはコツがあります。
病気やケガの場面に合わせた説明、現在の状況とそれまでの経緯、保育士としてどのような対応をしたのか?
おうちでの対応アドバイス、安心していただくためのフォローの声掛け

・お迎えが必要な場合の連絡の仕方
・子どもにケガをさせてしまった場合
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。