印刷する

【園長向け】
子どもの病状悪化と保育事故を防ぐ園のリスク管理
~多様化する子どもたちの体からのサインを見逃さない~

講師名 新谷まさこ
講師名よみ しんたにまさこ
肩書き 看護師/子ども看護学専門家
(一社)日本フリーランスウーマン協会代表理事
都道府県 京都府

プラン詳細

タイトル・演題 【園長向け】
子どもの病状悪化と保育事故を防ぐ園のリスク管理
~多様化する子どもたちの体からのサインを見逃さない~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 保育園、幼稚園の園長、管理職の方
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
子どもの体質は年々多様化しています。
そのため学校で学んだことがない非日常的な病気に出会う可能性が増加してきました。
病院であれば、病名を知り、そこから対応や治療が明確になっていますが、
保育現場では目の前に起きた子どもの些細な状態変化から
悪化や保育事故につながることを予防しなければなりません。

研修終了後の成果として、どの課題から着手することが
保育事故のリスクを軽減させられるかに気づくことができます。
今の保育現場では、どのような非日常的な症例があるのか、
日常的にみられる病状もリスク管理の視点で考えるとどのような対応が
適切なのかを、1つずつ学んでいく研修プランです。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
1.最近保育中にも増えてきた!非日常的な子どもの病気
2.日常的な子どもの病状とリスク管理から考える医学的対応
3.子どもの体調不良を見分ける3+1
4.子どもの体調不良は「ここから」見えてくる
5.(ワーク)アレルギー児の誤食を気に留めなかった保育者と園管理
6.子どもの急変に対応できる園のリスク管理には〇〇が必要不可欠
7.保育者が子どもの些細な変化に気づくために必要なこと

※主催者のご意向や所要時間により変更可
根拠・関連する活動歴 <受講された園長先生からのご感想>
・すぐに職員へ「か・き・く・け・こ」「こ・こ・から」を伝えていきたい
 ・自園の管理の見直しをします。
 ・定期的な研修、伝達の形の明確化ができました。
 ・保護者目線・看護師目線での話が聞けて良かった。
 ・なんとなくは分かっていても、実際に起きたら自信がありませんでした。
  ようやく自信が持てた。
 ・日頃の訓練を増やし研修していきたい。

<講演を企画担当してくださった園長先生の感想>
 ・見落としがちな、熱・水分・呼吸・全身状態の総体的な状態の捉え方
  を再確認できていて良かった。
 ・園長として行わなければいけないリスク管理への心構えが伝わったと思う。
 ・JCSの説明が入っており、よかった。
 ・先生の人柄、保護者として、看護師としての魅力が存分に出ていました。
 ・今回の講演の目的が達成できました。

 各園の先生から沢山お褒めいただきました。
 これも新谷先生のおかげです。
 これからも沢山の新園ができ、益々、職員不足になりがちな
 保育現場ですが、これからも魅力のある、保育園づくりをしていきたいと
 思っております。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2017年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社は今年40期を迎え、新サービス「SBマーケット」も8年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2016年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。