印刷する

ひとりで悩まないで DVについて考える

講師名 柿澤一二美
講師名よみ かきざわひふみ
肩書き 家族カウンセリング研究所/家族相談士・日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー/コモンセンスペアレンティングトレーナー
都道府県 東京都

プラン詳細

タイトル・演題 ひとりで悩まないで DVについて考える
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人女性
受講者の説明 女性・男性を問わず、ドメスティック・バイオレンスについて関心がある方。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
DV(ドメスティック・バイオレンス)は親密な関係にあるパートナーからの暴力です。自分とは関係ないと思うかもしれませんが、現実には。
ひとりで悩まないで DVについて考えましょう。
講演内容・概要 区分: 人権・平和
「身近なひとにについて考える時間」
家族・身近な人とのコミュニケーションについてふりかえってみましょう。

「DV(ドメスティック・バイオレンス)とは」
夫婦げんかとDVの違い。夫が妻を殴るのは愛しているからでしょうか?家族だからと許されていた暴力。

「DV防止法について」

「クイズで考えるDV」
事例をもとに○×クイズでDVを学びましょう。


「裁判傍聴日記」
死ぬほど大好きな彼女に全治1か月のけがを。DVの事例についてお伝えします。

「被虐待児として」

「もしもの時には」
相談機関や対処方法

「最後に」
DVは世代間連鎖(親から子へそして孫へ)をとめるには、まずはDVを知る事。「悪循環」を「良循環」に変えるのは「助けて」という勇気!
根拠・関連する活動歴 父親のDVに苦しむ母親を見て育った被虐待児としての経験。

コモンセンスペアレンティングトレーナー
アメリカで開発された被虐待児の保護者支援のペアレティングトレーニングのプログラムのトレーナーです。
暴力や暴言を使わずに子どもを育てる技術を親に伝えることで、虐待の予防や回復を目指します。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。