印刷する

豊かなこころを育む 読み聞かせの在り方
~ひとり読みができる子に なぜ読み聞かせが必要なのか~

講師名 うつのみやかおり
講師名よみ うつのみやかおり
肩書き (一財)出版文化産業振興財団JPIC読書アドバイザークラブ北陸支部長
NPO法人「絵本で子育て」センター認定絵本講師
都道府県 石川県

プラン詳細

タイトル・演題 豊かなこころを育む 読み聞かせの在り方
~ひとり読みができる子に なぜ読み聞かせが必要なのか~
スタイル区分 研修
想定する受講者区分 教職員
受講者の説明 各市町村教育委員会が教育を担当する、幼稚園・保育園・小学校(幼保小)連携研修参加者。
小学校教諭は主に低学年担任で、教職歴5年未満が中心。
「読み聞かせ」をする本質的な意義や、基礎的な技巧について知りたいと願う教育関係者向け内容。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
現行の教員養成・保育士養成課程のシラバスにおいて、「絵本」を学ぶ課程が充実していることは、全国的に見ても決して多くはない。特に保育士免許取得のためには、児童家庭福祉や栄養学など履修する科目が多く、絵本について学ぶ時間数は少ない。したがって、実際に保育士・教諭となり子どもたちに接するときに「絵本」をどのように選び、取り入れるかに悩んでいたり、時には読み聞かせを単なる「場つなぎ」にしてしまっているケースも見受けられる。
「読み聞かせの意義」「選書の重要性」「読み聞かせの基礎的な技法」に合わせて、家庭における二極化(読み聞かせを日常的にしてもらっている子と取り残されている子)の現状について知ることは、現場での保護者対応にも活きてくるはずである。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
~イントロダクション~
「1回も読み聞かせをしてもらっていない育ち」である私が 絵本で子育てをして得たもの
1、読み聞かせの意義・・・わたくしたちは「何のために」読み聞かせをするのか
 ・ワークショップ 「ひとり読み」と「読み聞かせ」の決定的違いを体感する
 ・ワークショップ 「読み取る」という営為を理解する
 ・実演 ヴィジュアルコンテンツでは肩代わりできない 子どもに「かける」ということ
2、本離れの「3つの階段」
 ・2000年子ども読書年 子どもたちの読書環境の「二極化」を知る
 ・絵本・本と「疎遠になりやすい時期」は存在するのか
 ・「悲しい話」「怖い話」「辛い話」を避けずに触れさせる意味とはなにか
3、「よい絵本」の選び方
 ・よい絵本の選び方のポイント その一例
 ・絵本はどこまでが作品なのか
 ・選書は愛である
4、読み聞かせの技法
 ・集団での読み聞かせならではの 基礎的技法
 ・読み聞かせの「基本中の基本」
~エピローグ~
子育ての3つの「あ」と 子どもたちの「最後の砦」
根拠・関連する活動歴 平成26年度・27年度 金沢市教育委員会主催 幼保小連携研修講師
平成26年度 小矢部市保育所職員絵本研修会講師
平成26年度 富山県立図書館主催「子どもと絵本の講座」(図書館司書・教員・読み聞かせボランティア対象)講師

2000年~ 北陸各地での読み聞かせ会活動において数多くの親子と接する
2001年~ 国立大学附属幼稚園育友会会長などを歴任し、全国各地の幼稚園などを訪問
       PTA関係者・教育関係者から 現場における絵本と読み聞かせについての問題意識を調査
2008年 (一財)出版文化産業振興財団JPIC読書アドバイザー養成講座修了
2010年 NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師養成講座修了
2011年~ NPO法人保育:子育てアドバイザー養成講座初級・中級修了
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
ホワイトボード
マイク(ワイヤレスが望ましい)
長机2~3卓
講師が準備するもの ノートパソコン
演目となる絵本
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。