印刷する

「今、ここ」での読み聞かせは 10年後のあなた自身へのギフト
~思春期危機を乗り越えるために~

講師名 うつのみやかおり
講師名よみ うつのみやかおり
肩書き (一財)出版文化産業振興財団JPIC読書アドバイザークラブ北陸支部長
NPO法人「絵本で子育て」センター認定絵本講師
都道府県 石川県

プラン詳細

タイトル・演題 「今、ここ」での読み聞かせは 10年後のあなた自身へのギフト
~思春期危機を乗り越えるために~
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 保護者
受講者の説明 幼稚園・保育園、小学校に子どもを通わせている保護者。
特に子どもが「識字」ができるようになると、読み聞かせをしなくなっている家庭は多い。
また、絵本を読むのは母親の仕事であると、家族も、母親自身も思い込んでいる家庭は多い。
こうした保護者に対し、「識字」ができるようになっても家庭での読み聞かせを続けることが、我が子が「思春期危機」を迎えた時にこそ活きてくることを、実体験や研究結果をもとにして解説する。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
出版不況と言われながらも、絵本に関しては右肩上がりで売り上げを伸ばしている現在だが、実態は読み聞かせ環境の「二極化(=熱心に読み聞かせをする親と、まったく絵本に関心のない親)」や「外注化(=園や学校、図書館で読み聞かせをしてもらえることに期待をして、家庭では読んでいない)」が顕著になってきている。
だが、家庭において読み聞かせをすることは、親子の「共視」による有形無形のつながりを生み、また子どものこころの成長過程を知り得る絶好の機会ともなる。
また、どんな親でも我が子が思春期を迎えた時に見せる反抗や拒絶を恐れているが、幼少期における「ひざ読」の経験は、思春期に苦しむ子ども本人にも、またそれを支える親自身にとっても、大いなる支えとなる。このことを知り、より一層、明るい先の見通しを持った親子関係となってもらいたい。
講演内容・概要 区分: 教育・青少年育成
はじめに・・・「今、ここ」で我が子と自分の関係について考えましょう
1、わたくしたちは「何のために」読み聞かせをするのでしょう
 ・「ひとり読み」と「読んでもらう」 実はこんなに違うんです!
 ・ビデオやDVDができなくて あなたならできること
 ・子どもに「かける」順序 ご存知ですか?
2、「今、ここ」で過ごす時間は 10年後のあなた自身へのギフト
 ・本好きになる子とならない子 いったい何が影響しているの?
 ・こんなおはなしこそ「読み聞かせ」で
 ・10年後の親子を支えるものとは
3、絵本なら なんでもいいのかな?
 ・よい絵本に共通する三原則
 ・絵本はどこまでが 子どものこころに残るのでしょう
 ・「うまく読む」より ずっとずっと大切なこと
最後に~子育ての3つの「あ」
根拠・関連する活動歴 金沢大学地域連携センター主催公開講座講師(平成25年・27年)
金沢大学附属幼稚園 年中組育友会研修
かみやち児童クラブ保護者会
金沢市大浦保育園保護者会
金沢市金石幼稚園保護者会
富山市立蜷川小学校育友会
富山市立中央小学校育友会
金沢市立中村町小学校
その他多数の保護者会・育友会などにおいて、上記のテーマでの講演実績

2015年現在、大学2年・高校3年・小学6年の3児の子育てにおいてまさに「思春期危機」に直面し、幼少期において読み聞かせをしてきた思い出の絵本に窮地を救われた実体験を持つ。
また、藤永保氏(お茶の水女子大学名誉教授)、増田梨花氏(立命館大学大学院教授)を師として臨床発達心理学の観点から絵本の読み聞かせの効用についても研究を進めつつ、おはなし会(絵本ライブ)などで実際に接する親子へのリサーチをフィールドワークとしている。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター
ホワイトボード
マイク(ワイヤレスピンマイクが望ましい)
長机2~3卓
講師が準備するもの ノートパソコン
演目としての絵本
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。