印刷する

アフターコロナの激変する社会で遭難する人々

講師名 井上びん
講師名よみ いのうえびん
肩書き 学校運営コンサルタント、教育情報アドバイザー
メンタル心理カウンセラー
社団法人教育の未来プロジェクト代表理事
作家
都道府県 埼玉県

プラン詳細

タイトル・演題 アフターコロナの激変する社会で遭難する人々
スタイル区分 講演
受講者の説明 社会人全般
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
アフターコロナの世界を想像した時、誰もが今と同じ様な社会に戻ることはできず、「かなり変化した社会」をイメージするのではないでしょうか? しかし、変化する社会の「何がどのように変わるのか」について、未だに具体的なイメージを抱く方々は少ないと思います。日本社会は、これまでにも多くのタイミングで変化を受け入れてきましたが、今次の「コロナ禍」は、間違いなく、76年前の「終戦とその後の急激な民主化の進行」による、劇的な変化をもたらすであろうことは、ほぼ間違いありません。では、そのような「変化」に、みなさんは順応していくだけの「心構え」と「基礎知識」をお持ちでしょうか? 今、私は高等学校で、社会科の非常勤講師として高校生に「政治経済」を教えています。彼らは、一通りの「政治」と「経済」を学んだ後に、「アフターコロナの社会」を真剣に模索し、想像し、その社会で「幸せに生きていくための思考」を鍛えているんです。みなさんにも、そのような「学び」と「思考」が必要であることは言うまでもありません。
講演内容・概要 ・コロナ以前と以後の決定的な違い
・アフターコロナの社会構築はすでに始まっている
・グレートリセットという世界戦略?
・今こそ「正しく資本主義を理解しなければならない」理由
・社会の変化に気づかないままの人々
・社会の変化を軽やかに生きることができる人々
・マイルドヤンキーの存在が教えてくれる、ある種の本能的生存戦略
・社会が変わる、価値観が変わる、教育が変わる、学校が変わる、人間が変わる
・そして資本主義のカタチがリセットされる
・その他
根拠・関連する活動歴 一般社団法人教育の未来プロジェクト 代表(講師)として、社会人のための教養講座を定期的に行っている。扱うテーマは、一部の社会人が未だ本質的には理解していないであろうと思われる「社会科学全般」である。特に、現行の世界の資本主義と日本型資本主義の違いを学び、その日本で「物心ともに豊かな生活」をするために必要な「心得」を伝えている。そのためには「政治」「経済」「歴史」「哲学」という各分野からの俯瞰的アプローチが不可欠であり、そのような取り組み方(セミナーの趣旨)に一定の理解を得ている。
主催者に準備を
お願いする物
特になし
講師が準備するもの 特になし
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。