印刷する

カラダと心がユルむほど、頭が冴えてくる!座ったままでマインドフルネスヨーガ

講師名 やぐちくみこ
講師名よみ やぐちくみこ
肩書き 自分コミュニケーショントレーナー
働くママのスマイル応援カウンセラー
都道府県 神奈川県

プラン詳細

タイトル・演題 カラダと心がユルむほど、頭が冴えてくる!座ったままでマインドフルネスヨーガ
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 女性社員
受講者の説明 ・同じ姿勢で仕事することが多い
・カラダを緩めることができない
・ストレスが常に溜まっていると感じる
・体も心もなかなか休まらない、不調がある
・人間関係が辛い
・ミスが多い、集中力が続かない
・自分に自信がない
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
マッサージや整体などで人に触れられた時に、「え?こんなに凝っているの?!」と気づくことはありませんか?

現代社会の日常で、私たちのストレスは、自分で認識できいるものと、全く無意識のうちに溜め込んでいるものがあります。自分で自分のストレスに気づいてゆくことは、大きな病気を防ぐことや、仕事の効率、能力を上げるためにも重要です。
2015年にストレスチェックが義務付けられ、企業による従業員のメンタルヘルスに対する取り組みが始まっています。ちょっとした休憩時間に、マインドフルネスヨーガを行うことで、自律神経が整うのでストレスから解放され、集中力、生産性を高めることができます。

本講演では、座ったまま行える簡単なヨーガで、体と心を緩めてゆきます。また「今、ここ」の自分に注意深く気づいてゆくマインドフルネス瞑想を体験いただき、思考が静まり、スッキリとストレスから解放される感覚を実感していただきます。

※マインドフルネスについて
「今、ここ」の瞬間に意識的になり、注意深く気づいている状態がマインドフルネスです。物事を主観で捉えるのではなく、ありのままに観察する、自分に気づくトレーニングを行います。すると自律神経が整いストレスが軽減されたり、思考や感情に捉われず、自由な発想ができるようになったり、集中力が高まり生産性が上がったり、共感能力がアップするので人間関係も良好になります。

Google、インテル、Facebook、ゴールドマンサックスなどのグローバル企業、日本でもYahooやメルカリなどの企業に、集中力の向上、ストレスの低減、脳のトレーニンとして取り入れられ、企業研修としても注目を集めています。
講演内容・概要 区分: メンタルヘルス
ストレスの仕組みや体と心、脳の役割などを簡単にお話しして、マインドフルネスヨーガを体験していただきます。
根拠・関連する活動歴 心理カウンセラー、ヒプノセラピスト、ヒーリングなど、約6年にわたり心にアプローチするケア、サポートを行ってきた。また和みのヨーガのインストラクターとして身体と心を同時にケアするサポートも行なっている。
主催者に準備を
お願いする物
ホワイトボード
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。
  • 2019年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2018年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。