印刷する

親世代の「終活」をサポートする

講師名 安田依央
講師名よみ やすだいお
肩書き 作家/司法書士
都道府県 大阪府

プラン詳細

タイトル・演題 親世代の「終活」をサポートする
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 成人一般
受講者の説明 親世代が高齢期にさしかかっているが、一体親は自分のエンディングをどう考えているのか、いわゆる「終活」をしているのか、それとも何も準備していないのか。
万が一の場合、何をどうしてほしいのか。
聞きたいけれど、面と向かって切り出すのははばかられる。
どうやって話をすればいいのか、また具体的に自分がサポートできることは何なのか。
そのような迷いを抱える方に。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
親世代の終活をサポートするには、まず徹底的にお互いの思いを話し合うことが重要です。そこに遠慮はないのか。本音はどこにあるのか。
その上で、自分に何ができるのか。
どのようなことを決めておかないといけないのか、どのような準備をしておけばいいのか。
元気なうちに聞いておけば良かった、準備をしておいてもらえば良かったと、後になって後悔しないように、できることをしておきましょう。
そのための方法と、終活の基本的な考え方、必要な知識をお伝えします。
そして、それは親世代のサポートにとどまらず、ご自分の将来を見据える上でも必ず役に立つものです。
講演内容・概要 区分: ライフプラン
1.終活の基本
2.親世代と自分の距離を見極める
3.話し合う方法
4.サポートできること、できないこと
5.具体例
根拠・関連する活動歴 司法書士として相続や遺言の相談を受けるうち、問題はそれだけではないことに気づく。
こう生きたい、こう死にたいと希望しながら叶えられずに亡くなったご本人や家族の悲しみ、後悔を間近で見るうち、人は元気な内にどんな準備をすればいいのかを考え、発信する必要性を痛感する。2008年よりNPO法人 生と死を考え、将来設計を実現する会(通称デセオ。現在は解散)を立ち上げ、事務所内で月一回「デセオサロン」を開き、人々が気楽に立ち寄り、自分や家族の老いの不安や苦しさを語り合い、解決策を探る。
エンディングにまつわる様々な問題点、現況などについての取材、執筆、講演活動のほか、個々のクライアントに「人生の棚卸し」、その人らしく生ききるための「エンディングデザイン」を指導。
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2020年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も10年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2019年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2019年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。