印刷する

「モテない男の『失敗事例』から学ぶ、婚活を成功させるためのポイント」

講師名 松田謙太郎
講師名よみ まつだけんたろう
肩書き 婚活コンサルタント。メンタルヘルスカウンセラー。よろずライター
都道府県 千葉県

プラン詳細

タイトル・演題 「モテない男の『失敗事例』から学ぶ、婚活を成功させるためのポイント」
スタイル区分 講演
受講者の説明 結婚したいのにできない。どう活動してよいのかわからない男女。特に経済的理由や、身体・精神障害などステータスにハンディのある人向け。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
「婚活」がブームとしてもてはやされています。しかし、男女の未婚率の上昇に歯止めがかかっているというデータはありません。周囲が騒いでいることが空回りしているのかもしれません。一方で国の調査では結婚したいという人が決して大きく減少はしていません。結婚したいけれどもうまくいかない「何か」が存在しているのだと理解すべきだと思います。ではその「何か」とは何か、評論家やマスコミなどは「非正規雇用が増えた」「個人の価値観が多様化した」「結婚しなくても生きていける社会になった」などと色々な分析がなされていますが、いくら結婚したくてがんばってもうまくいかない人たちがいます。

その人たちには何が欠けているのでしょうか。収入?職の安定性?容姿?、本セミナーでは一般的に結婚市場において「価値が高い」と言われながら、まったく結婚まで至らなかった人を講師に招いて「何が結婚を阻んでいたのか」解説していただきます。結婚できなかった「ダメな男」の反面教師事例を学んでいただき、そうならないための取り組みについて考えていただく機会を皆様に提供いたします。ひょっとするとダメだったのはその男性だけではないかもしれません。
講演内容・概要 区分: 男女共同参画
10分
①ダメ男の履歴書
(学歴、職歴、年収など、実は婚活市場の価値はあるということ)
10分
②恋愛経験のなさが致命的
(過去の失敗事例、素人童貞であること、性欲はある・・・)
15分
③モテるための取り組みとそれがうまくいかなかった理由
(演劇、話し方教室、外部サークル)
10分
④本気で婚活に至った経緯
20分
⑤あらゆる婚活を行った経験
(お見合いで嫌われる、結婚相談所で無視される・・・)
15分
⑥男性の底辺と女性の中間が残る法則
(婚活サイトに書いたものです)
10分
⑦病気、婚活価値がなくなったことについて
5分
⑧私がモテないのは病気ではない
(精神科での検査などを踏まえて)
10分
⑨何が悪かったのか振り返る
残り
⑩質疑応答
(どんな質問にも正直に答えます)

※通常のセミナー型です。私自身のモテないプロフィールを中心に語り、最後に質疑応答を設けます。
根拠・関連する活動歴 婚活体験(26歳~30歳)
お見合い、結婚相談所、婚活サイト、個人主宰のパーティへの参加

セミナー講師
「結婚相談NPO」主催(15.12実施)
主催者に準備を
お願いする物
会場、資料印刷、ホワイトボード
講師が準備するもの レジュメ(Wordファイル)
  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2021年08月31日
    「SBマーケット」サービス終了のお知らせ


    この度、急激な変革期を鑑み、2021年9月末日を以て「SBマーケットサービス」を終了させていただく事となりました。

    ●9月末日をもって、新規の講師募集案件は受付終了となります。

    ●既に講師募集を開始された案件、講師が決定している案件につきましては、10月以降もSBマイページでのやり取りを重ねていただき、開催終了まで進行していただけます。

    長らく当サービスをご活用頂きました主催者様、講師の方々に深く御礼申し上げます。
    今後は、「SBコンシェル」サービスに注力して、オンライン開催を含めた皆様の多様なご要望にお応えしていく所存です。

    突然のご案内となり誠に申し訳ございません。何卒ご理解・ご容赦いただきますようお願い申し上げます。