印刷する

「便利な道具も用途外使用で凶器と化す」
「こんな使い方していませんかー」

講師名 藤田英男
講師名よみ ふじたひでお
肩書き 元消防本部予防室長、
安全管理者RSTトレーナー
安全大会講師、講話・職長教育・特別教育講師
都道府県 新潟県

プラン詳細

タイトル・演題 「便利な道具も用途外使用で凶器と化す」
「こんな使い方していませんかー」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 この道具はこのように使うという「道具の便利さ」をよくわかっていない人が多くいます。
事業主ばかりではなく、一般家庭でも同じことが言えると思います。
火災は事業にとって大変大きな損失になります。火災による人身事故があればなおさらです。
経営者のみならず「職長」「現場代理人」「主任技術者」「作業員」の方々にも訴えたい内容です。
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
この道具はこのように使うという「道具の便利さ」をよくわかっていない人が多くいます。
事業主ばかりではなく、一般家庭でも同じことが言えると思います。
「便利な道具も使い方によっては凶器と化す」実際をお話ししていきます。
消防本部42年の経験を余すところなく、「火事の恐ろしさ」をお伝えできればと思います。
講演内容・概要 区分: 安全管理・労働災害
ある旅館へ立ち入り検査検査に行きました。
「すみませんが、厨房の火を使う場所を見せてください」
「いやー、汚いし、臭いし、お見せするのはちょっと」
「いえ、汚れていたり匂うのは厨房ですから当たり前で気になさらないで下さい」
と言いながら入ってみると、従業員は忙しそうに動き回っています。
電気炊飯器でご飯を炊いているところです。
電源はしっかりしているのかなと思い、プラグの差しこみ先を辿るとそれは「OAタップ」の6個口の一つに差してありました。そのほか湯沸かしポット、電子レンジ、テレビ、蛍光灯スタンドの4口が差されています。私が物に隠れたOAタップをのぞいてみていると主人は
「このコンセントは安くて、差しこむ口が6個もあって、忙しいときなんか大変助かっているんです」
「えっ、これみんな同時に使うことあるんですか」
「はい、時々・・・」
「それはダメですねー、火災の原因にもなるのですよ」
「えっ、差すところが沢山あるのに、なんで?」
「差すところが6個あっても合計で1500wまでしか使えないんですよ」
「それってどうやって合計するんですか?」
「それぞれの電気機器には必ず消費電力が表示されています。それを合計してみましょうか」
「ハイ」
「えーっと、炊飯器は1000wと表示されていますよ。次は湯沸かしポット600wですねー、もうこれで後の4口は使えませんねー」
「差しこみがいっぱいあって便利だと思って買ってきたのにー」
そうなんです。確かに差し込み口がいっぱいあって非常に便利なのです。それは「OA」タップといって「オフィスオートメーション」の略。つまり、事務用品など、たとえばノートパソコン、プリンター、電話機、FAX、鉛筆けずり、電気スタンドなど、この全部の消費電力を合計しても500wにもならないくらいです。このように使うテーブルタップなんです。
「業務用の大電力には使うようになっていないのですよ」
「そう言えば先日、電源ブレーカーが飛んで何回か入れているうちに、焦げ臭いのでコードを触ったらあっちっちになっていてびっくりしたことがあります、めったに同時には使わないんですが・・・」
「ほら、プラグの付け根が少し焦げ茶色に変色していますよ。もうすこしで火が出るところです。早く見つけてよかったですねー」
「本当ですね、やー、火事にならなくてよかったー、ありがとうございました」

・・・
・・・
・・・途中略
・・・
はっきり言ってこれは「用途外使用」なのです。
用途外使用は何も電気器具に限ったことではありません。建設現場の工具や道具などにも用途外使用で災害が起きた事例があります。例えば、
皆さん、どこでも使う釘を打つ「金づちに裏表がある」ことをご存知ですか?
実は・・・
・・・
・・・中略
・・・
それなりの目的の使用では非常に便利な道具も「用途外使用」をすれば凶器と化すことを、演題から降りて会場の皆さんとトークしながら話を進めていきます。
根拠・関連する活動歴 消防本部42年と、民間安全管理6年のの経験を余すところなく、「火事の恐ろしさ」をお伝えできればと思います。実際に傷ついた電気コードで火が出る実験装置を持っていきます。小さな装置ですがこれは自分で作った世界で1台の実験装置です。
消火器の説明、けが人の応急手当、やけどの手当てなど実際に三角布で見ていただきます。
講師が準備するもの 傷ついた電線から出荷する「実験装置」

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。