印刷する

事故防止につなげる
「主任技術者や監理技術者」、「職長」の管理監督の重要性

講師名 藤田英男
講師名よみ ふじたひでお
肩書き 元消防本部予防室長、
安全管理者RSTトレーナー
安全大会講師、講話・職長教育・特別教育講師
都道府県 新潟県

プラン詳細

タイトル・演題 事故防止につなげる
「主任技術者や監理技術者」、「職長」の管理監督の重要性
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 全社員、特に幹部、主任技術者、職長・安全衛生責任者
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
建設工事は、安全で適正な工事を確保するために元請下請けの別にかかわらず、監督者つまり「主任技術者」「監理技術者」「職長」が現場に常駐しなければなりません。(請負金額他)
先ず、どんな作業でも作業単位に一人「職長」という職責が必要です。職長は直接作業員への安全管理を担当しなければならないのですが、職長の判断で決定できない管理も発生します。そんな時よく事故が起こるのです。
講演内容・概要 区分: 安全管理・労働災害
①主任技術者は職長への指揮監督の責務があります。
②職長は作業員の指揮監督とともに上席者である現場の「主任技術者」に報告連絡相談の義務があります。
①は建設業法第26条で基本的にはすべての現場に技術者の配置義務があり、請負額(4000万円)で上席の「監理技術者」が必要です。さらに金額等によって常駐義務も・・・。実際の現場ではそれ以下であっても危険性が無い訳ではありません。
したがって安全管理面から申し上げますと「主任技術者」が常駐していない現場では、誰が職長を指揮監督できるでしょうか?
その常駐という概念があやふやなのです。
仕事が忙しい中その現場を一時離れることもありましょう。離れていたとしても目を光らせることが必要なのです。朝から晩まで一時も離れずということは無理がありますが、安全管理面からは少なくても数時間に一度は現場へ戻り状況把握が必要と思います。これは安全管理面からです。決して生産性や仕事のでき具合からではなく・・・。
つまり、遠隔地の兼任や、朝晩しか全く顔を出さないのは論外でしょう。でも実際にこんな現場は結構あるのです。事故が無ければ分からないことなのです。その意識が問題なのです。
 ②についてはどんな小さな現場であっても(一人作業以外)その作業単位に一人「職長」が必要です。この職長も現場兼任でよく離れる場合があります。ひどい場合は朝ミーティング後、夕方ミーティングまで帰ってこないのをよく見かけます。つまり作業員自体に安全管理を押し付けているのです。こんな現場でよく事故が起こるのです。

 私は建設会社の安全管理者として専任で「事故防止に躍起」になっていました。この部分は絶対に事故につながると思った事は、それは、
 ③職長の資質
です。主任技術者や管理技術者もそうですがなにより職長が事故防止の要です。
つまり要のである職長を総合的に管理する「主任技術者」も必然的に重要なのです。
それには「職長の責務」を技術者によく説明し、時には職長ではないが職長講習を受講するよう促してきたのです。
根拠・関連する活動歴 私は消防本部勤務42年間勤務。その後定年で、建設会社6年間専任安全管理者として勤務。
約半世紀の安全管理経験から、そのなかで、事故を防ぐには何がポイントかと強く感じたことです。


それには「職長の責務」を技術者によく説明し、時には職長ではないが職長講習を受講するよう促してきたのです。
以上の事が完結しない会社は事故発生が懸念されるところと思います。  ご安全に!!

事故事例を含め、こんな内容の安全講話で、約1~2時間頂けたら納得してもらえると思います。

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。