印刷する

「安全管理とは・・・」「労働災害、事故再発防止対策」

講師名 藤田英男
講師名よみ ふじたひでお
肩書き 元消防本部予防室長、
安全管理者RSTトレーナー
安全大会講師、講話・職長教育・特別教育講師
都道府県 新潟県

プラン詳細

タイトル・演題 「安全管理とは・・・」「労働災害、事故再発防止対策」
スタイル区分 講演
想定する受講者区分 中小企業経営者
受講者の説明 建設会社事業主、主任技術者、監理技術者、職長・安全衛生責任者 他
受講者へ提供する価値
・伝えたい事
先般、東京で、マンションの工事現場の足場から鉄パイプが落下して、近くの歩行者の頭部に直撃し死亡事故が発生しました。これは第3者災害と言って大変大きな労働災害です。工事に全く関係のない人が犠牲になることはあってはならない事です。またペナルティーも大きなものがあります。

私は「事故が有るのもないのも職長次第・・・」といつも言っています・。工事現場では、職長は「要」なのです。職長の資格要件はOKですか?パトロールをしてみると約半数の職長資格要件はNGです。(新規14時間、5年毎に7時間、受講)

作業当日は職長を中心に現場を見てから作業員全員でKYをやらなければなりません。実態は現場を見ていないのがほとんど・・・。そして、その職長を指揮監督しなければならないのが「主任技術者、監理技術者」です。
この現場ではどのような「KY」がなされたのでしょうか大きな疑問が湧きます。KY実施記録、おそらく形だけのモノだったでしょうか?
講演内容・概要 区分: 安全管理・労働災害
「安全管理は難しいことを要求していません」
①主任技術者、職長・安全衛生責任者の関わり
②作業当日の「KY」の重要性
③リスクアセスメントのやり方
④職長・安全衛生責任者の重要性
⑤万一事故発生時の応急手当
⑥緊急時のロープワーク
根拠・関連する活動歴 当然、事故再発防止対策会議を始めたと思うのですが、なかなか思うようにいかないのが現状です。何故でしょう。それは滅多に事故が無いので「本当の対策」にまで持って行けないのです。この、「再発防止対策」も形だけに終わってしまいがちなのです。いわゆる完全な形骸化でしょう。

こんな事にならないよう、労災事故をたくさん見てきた者の話を聞いてください。。起きてしまった事象は時計を元に戻せません。きちんとした再発防止対策を立てて「2度と起こさない」これが最も大切なことだと思います。

消防救助・救急隊、建設会社専任安全管理者で合計約50年間で悲惨な労災事故を沢山この目で見てきました。どうすれば再発防止になるのか、「KY」のやり方、「リスクアセスメント」、「現場検証」のやり方ノウハウ、そして何より「リアルな事故事例」をお伝え出来ると思うのです。
主催者に準備を
お願いする物
プロジェクター、パソコン一式
講師が準備するもの 応急手当用品一式

その他のプラン

  • 主催者の方はこちら
  • 講師・出演者の方はこちら
  • マンガでわかる「SBマーケット」
  • SBコンシェル
ご利用者の声
  • 毎回、講師の選定が大変なストレスでしたが、どんな講師が応募してくれるだろう?と逆に楽しみに・・・ (福祉団体)
  • 講師募集から開催日まで時間がなかったにもかかわらず、すぐにメールが何通もきまして講師の層・・・ (業界団体)
  • いつも講師を探すのに苦労していましたが、今回は講師から、こちらの希望・条件にあわせて提案を・・・ (製造業)
  • 短期間で複数のセミナー案を企画しなくてはいけないので、毎回ネタに困っていました。講師の・・・ (OA機器販売)
  • 全国規模での「講演依頼」の内容・ニーズがよく分かり、講師側としての新たな勉強の意欲が・・・ (コンサルタント)
  • >>もっと見る
システムブレーンからのお知らせ
  • 2018年01月01日
    あけましておめでとうございます
    お陰様で弊社の新サービス「SBマーケット」も9年目となりました。皆さんの日頃のご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。
    今年も宜しくお願いいたします。
  • 2017年07月05日
    募集内容の書き方など、お気軽にご相談下さい。
    初めてSBマーケットをご利用される方の多くが、「講師募集の内容は、どんな事を書いたら良いのだろう?」と悩まれます。
    そうした際にはお気軽に事務局までご相談下さい。
    講師からの良いご提案が多く集まるように、募集内容のアドバイスや加筆なども行っております。
  • 2017年04月01日
    新年度です!
    多くの団体様にとって、4月は新年度の事業・催事の準備を進められる時期かと思います。外部から講師を招いての講演会・研修・セミナーなどお考えでしたら、ぜひ当サービス「SBマーケット」をご活用下さい。
     実力ある講師の方々が、皆様のお役に立つ「ご提案」をしていただけます!

    ※詳しくは、「マンガでわかるSBマーケット」をご覧ください。